書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

無気力感から脱却する鍵は、小さなやりたいを見つけることだった

うな丼

珍しく無気力感に襲われていた”ぞの(@z02n05)”です。

脱却するまでの約1週間は本当に辛い毎日でした。大好きだった本を読むことや写真を撮ることを行っても、すぐにやる気が失われていったのです。

こんな無気力感から脱却するために効果的だったことは、小さなやりたいを見つけることでした。

広告

好きだったことを行っても効果が薄い

1週間ほど無気力感に襲われていました。とにかく辛かったので、この気持ちから脱却するために必死でした。

そのためにまず行ったことは、好きだったことを行うことです。

やる気が出ないけど、大好きなブログを更新したり、本を読んだりしました。しかし、一時的なやる気しか湧いてきません。

この時に僕は、「大好きなことでさえワクワクしないなんて、何を楽しみに生きていけばいいのだ」と、非常に落ち込んでしまいました。

小さなやりたいを見つけることが効果的!!

落ち込んでいた僕が、次に行ったことは、自分の中にある「やりたい」という感情を探すことでした。

試すことが大好きだったので、やってみたいことならワクワクしてくるのではないかと考えたのです。

そして思いつくままにTwitterに投稿して行ったのです。

不思議なことに、こんなツイートを繰り返していたら、無気力感がどこかへ消え去っていました。

「やりたい」という願望が、無気力感を拭い去ってくれたようです。

さいごに

1週間もの間、無気力感で本当に辛い気持ちに襲われていました。

しかし自分の中にある「やりたい」を探すことで、いつの間にか無気力感が消え去っていたのです。

あなたも無気力感に襲われたら、「やりたい」を探してみてはいかがでしょうか?

次に読んでもらいたいエントリー

ぞの

平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、“こちらから”ご覧いただけます。

〜記事を探す〜
〜記事を探す〜