書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

常に部屋をキレイな状態を保つにはバッチ処理をなくすこと

シンプルな部屋

部屋を常にキレイに保っている”ぞの(@z02n05)”です。

キレイな状態とは、いつ誰が来ても部屋に招くことができる状態です。

そんな状態を保つために気をつけていることは、「バッチ処理」をしないことです。

広告

部屋が汚くなる原因はバッチ処理

あなたの部屋が汚くなる原因はなんだと思いますか?

僕の場合は、「後で一気に片付けよう」という「バッチ処理」的な考えでした。「ある程度たまったら片付けよう」と考えて、今、片付けることから逃げていたのです。

しかし、ある程度、たまった頃になると、逆に片付けることが苦痛になります。たまったものを片付けることがめんどくさくなるのです。

バッチ処理とは

  • コンピュータでプログラム群を処理目的ごとに区切り、この区切り毎に順次実行してゆく処理のこと。
  • ひとつの設備である程度まとまった時間、または単位操作ごとに処理を区切り、原材料をこの区切りごとにまとめて投入する処理のこと。
    ウィキペディアより

コツコツが最強

常に部屋をキレイな状態に保つコツは、コツコツ片付けることです。

当たり前のことですが、これが最強です。

この習慣を続けるためのポイントは、たまにしか使わないものを見えないところにしまう(もしくは断捨離する)ことです。コツコツ片付けなければいけないものの量を少しでも減らして楽をすることを考えましょう。

これを行ってからは、僕の場合、毎日コツコツ片付けるものは服だけになりました。たったこれだけなので、「後で一気に片付けよう」がなくなったのです。

さいごに

自分の部屋が汚い人は、「バッチ処理」的な考えをお持ちではないでしょうか?

この考えは一見、効率が良さそうですが、実は非効率です。

片付けのポイントは、コツコツなのです。

あなたもコツコツ片付けをして、常にキレイな部屋を保ってみてはいかがでしょうか?

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で