書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

「ない」から購入する買い物術!お金と収納スペースが節約できるぞ!

服を購入する

部屋がキレイなことで有名な”ぞの(@z02n05)”です。

バッチ処理」による片付けをやめたことや、断捨離を行ったことで清潔を保っていますが、もう一つ理由があります。

それは、買い物をするときに「ない」から購入する習慣を身につけたことです。

広告

あなたが買い物をしたくなる理由は?

買い物をしたくなる理由はいろいろあると思います。

  • 新しいものが気になるから
  • 同じものに飽きてきたから
  • 人が持っているのを見て欲しくなったから
  • 買うことがストレス解消だから

部屋をキレイに保っている僕は、「ない」から購入するという理由が一番多いです。

「ない」から購入するとは

「ない」から購入する買い物術とは、次のような意味があります。

  • 必要なものだけど、持っていないから購入する
  • 使っていたけど、そろそろなくなりそうだから購入する

つまり、自分の生活に必要になったから購入するという買い物術のことです。この買い物術を身につけてから、僕の部屋のスペースは圧倒的に広く使えるようになりました。

その最大の理由は、重複してものを購入(保有)しないからです。「買ってからすでに持っていることに気がつく」こんなことがグッと減ったのです。

あなたの部屋を見渡してみてください。散らかっている人は、同じようなものがたくさんあったりしませんか?

「ない」に気がつくためにやるべきこと

「ない」から購入する買い物術を実践するためには、自分の部屋に「ある」か「ない」かを把握しておく必要があります。

そのためには、断捨離を行うか、スマホなどに持っているものを記録しておくのがいいでしょう。

さいごに

「ない」から購入する買い物術を身につければ、部屋がキレイになるだけでなく、お金や収納スペースの節約にもつながります。

身につけるためには、自分で自分の部屋にあるものを把握しておくことが必須です。

あなたも「ない」から購入する買い物術で部屋をキレイに保ってみませんか?

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で