書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

12インチMacBook 2016年モデルの購入を決めた3つの理由

MacBook

12インチの「MacBook 2016年モデル」を購入することに決めた”ぞの(@z02n05)”です。

2015年に発売された時から購入を悩んでいましたが、ようやく決断しました。

今日は購入を決めた3つの理由を紹介します。

広告

メイン機が壊れた時のため

僕がメインで使っているパソコンは、「13インチのMacBook Pro Retina 2013年モデル」です。

ブログ記事の9割はこのパソコンで書いていますし、画像処理や電子書籍での読書、ネットサーフィンなど多方面で活躍しています。

この一台があれば、困ることは何もない、と言って過言ではありません。

そのため、もし故障したことを考えると非常に怖いのです。大切なデータがなくなる危険もありますし、修理に出している間にパソコンがないと生活に大きな支障が出てしまいます。

よって、パソコンのサブ機が欲しかったのです。

荷物を軽くしたかった

僕は、パソコンを持って外出する機会が非常に多いです。外出先で少しでも時間があれば、カフェに入ってブログを更新するためです。

そのため、パソコンをなるべく軽くしたかったのです。

今使っている「13インチのMacBook Pro Retina 2013年モデル」は1.58kgで、購入することに決めた12インチの「MacBook 2016年モデル」は0.92kg。荷物の重さを約500gも軽くできるようになるのです。

これで夏の暑い日でも、少しだけ楽をしてパソコンを持ち歩くことができます。

どこでも記事を書けるように

パソコンが軽いということは、持ち運びが容易になるということです。つまり、外出するときに持ち運ぶかどうか悩むことが少なくなるということです。

上記で外出するときに持ち歩くことが多いと言いましたが、持ち歩くことを断念することも多いのです。

その理由は、

1.荷物が重くなること
2.「今使っているMacBook」のUSBやHDMIケーブルを抜き差しすることがめんどくさい

MacBook」があれば、この問題は解決します。

そうすれば、今まで以上に記事を書くことができるようになります。記事以外にも、スキマ時間が生まれた時にパソコンがあることで、振り返りの記録も残すことができそうです。

さいごに

欲しくて欲しくてたまらなかった「MacBook」も、ようやく購入する決断ができました。

悩んでいたのは、使い込むことができるかどうか不安だったからです。しかし、紹介した3つの理由が満たされるだけでも、購入する価値はあると判断しました。

あなたも「MacBook」を使ってみてはいかがでしょうか?

ぞの

平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、“こちらから”ご覧いただけます。

〜記事を探す〜
〜記事を探す〜