書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

定位置を決めて部屋をキレイに保つ!使ったら戻す習慣を身につけよう

シンプルな机周り

部屋をキレイに保っている”ぞの(@z02n05)”です。

そのコツは、使ったものは元あった場所へ戻すようにしているからです。

定位置を決めることで、ものを探すことや、収納に迷うことがなくなるので、キレイに保つことができるのです。

広告

収納場所に迷わない

部屋に置くものの定位置を決めることで、使ったものの収納場所に困らなくなります。使ったら元あった場所に戻すだけでいいのです。

定位置を決めておかないと「どうやって収納しよう?」と、ものを使うたびに悩んでしまいます。

これが部屋が汚れる原因になります。なぜなら、めんどくさがって収納することを諦めて部屋に置きっぱなしになってしまうからです。もしくは、適当に収納してしまい、次に使った時に今まで以上に汚れてしまう可能性が高いのです。

定位置を決めることは一見面倒くさそうですが、収納場所を毎回考えることに比べると非常に楽に整理整頓ができるようになります。

ものを探すことがなくなる

「どこにしまったっけ?」と、悩むことが多いあなたにも定位置を決めることをお勧めします。

定位置を決めてすぐは、慣れないので、どこに収納したか探すことが多いかと思います。しかし、慣れてくると、どこに収納したのか覚えることができるので、探す手間が一気になくなります。

ものを探している時間は、意外とバカになりません。探している間に、何をやろうとしていたのか忘れるなんてことも少なくなります。

さいごに

定位置を決めると「どうやって収納しよう?」「どこにしまったっけ?」と悩むことが少なくなります。

そして、使ったら戻すを習慣付けすることで、部屋がキレイな状態を保つことができます。

あなたもキレイな部屋を保つために、ものの収納場所の定位置を決めてみてはいかがでしょうか?

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で