書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

MacBook 2016年モデル が到着!これより開封の儀を執り行う!皆の者、静粛に!

MacBook

12インチの「MacBook 2016年モデル」を購入した”ぞの(@z02n05)”です。

Appleの購入ページで、ポチッとボタンを押してから、夜も眠れないほどに到着を待ちわびていました。

配達状況を逐一チェックし、家に到着した時には、歓喜の雄叫びをあげてしまったほどです。

今日は、「MacBook」の開封の儀の様子をあなたにお伝えしようと思います。

静粛にご覧ください。

12インチMacBook 2016年モデルの購入を決めた3つの理由

MacBook6

Apple製品が届いた時に、真っ先に感じるのは、箱が美しいことです。Apple信者の多くが、いらなくなった箱を捨てることができなくなってしまう理由がよくわかります。

MacBook7

Apple製品の箱を開ける時は、いつだってドキドキします。一体、どんな姿をしているのか?まるで神の姿を拝むことができるような、緊張と胸の高鳴りを感じます。

MacBook9

Apple製品の箱の中は、非常にシンプルです。必要最低限のものしか入っていません。

MacBook10

MacBook」は、薄いベールに包まれています。

MacBook11

これを裏側から、少しずつ丁寧に剥がしていきます。

MacBook13

ベールを剥がすことができたら、ようやく「MacBook」の生の姿を拝見することができます。

見た瞬間に「Cool!Cool!Cool!」と夏の暑さを吹き飛ばすくらいの雄叫びをあげたことは、僕とあなただけの秘密にしておいてください。

MacBook1

どの角度から見てもうっとりしてしまう美しさです。それでいて、品のある格好良さを持ち合わせています。

MacBook3

外観だけでも相当に満足していましたが、お顔(画面)を見ると、次は、悶絶してしまいました。使われることがなくなった「キュン死」という言葉が、僕の感情を表すのに最も適しているでしょう。

MacBook4

MacBook5

角度を変えてみても、美しい魅力を感じるばかり。細部まで洗礼されていることが、見れば見るほどに伝わってきます。

あなたはこの魅力を、もっと感じたくなってきたのではないでしょうか?

これからも「MacBook」の魅力をどんどんお伝えしていくので、楽しみにしてお待ちください。

ぞの

平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、“こちらから”ご覧いただけます。

〜記事を探す〜
〜記事を探す〜