ガジェットやライフハックなど、実体験を基にした記事が得意なブログメディア

MacBookのポートが1つしかない弱点を克服するAnkerのUSB-Cハブ(USB3.0 2ポート、HDMI、 USB-C充電ポート)

Anker プレミアム USB-Cハブ

MacBookを購入した”ぞの(@z02n05)”です。

非常にカッコよくて、とても気に入っていますが、1つだけ弱点を感じています。それは、ポートが1つしかないということです。

しかし、今回購入したAnker プレミアム USB-Cハブを使えば、弱点を克服することができます。

よく使うボートたちが、一堂に会しているのです。

広告

「AnkerプレミアムUSB-Cハブ」をオススメする4つの理由

MacBookはサブ機としてもメイン機としても使うことができる、優れたノートパソコンだと感じています。しかし、1つだけ弱点を感じています。

ポートが1つしかないことです。

しかも、USB-Cポートなので、現段階では非常に使い難いのです。

IMG 0405

USB-Cポートが1つしかないという弱点を補うために、Anker プレミアム USB-Cハブを購入しました。

MacBookを持ち歩くときは、欠かさず使いたいアイテムなのです。その理由は、4つあります。

高速USB3.0のポートが2つ

▼こちらが高速USB3.0のポートが2つです。ここにスマホを接続することで充電やデータの転送、同期などを行うことができます。

IMG 0407

HDMIポート

▼裏側にはHDMIポートがあります。モニターやプロジェクターなどと接続できます。

IMG 0412

USB-Cの充電ポート

▼もちろんUSB-Cの充電ポートも用意されています。充電しながら、USBポートやHDMIポートを思う存分に使うことができます。

IMG 0410

フェルトポーチ

Anker プレミアム USB-Cハブにはフェルトポーチが付属品として付けられています。

使用しない時に収納しておくことができますし、旅先に持って行く時にも便利です。フェルト素材なので、MacBookを傷つけることもないのも嬉しいポイントです。

IMG 0416

さいごに

以上のように、Anker プレミアム USB-Cハブがあれば、MacBookの弱点である1つしかポートがないことを補うことができます。

非常にコンパクトなので、持ち運ぶのにも便利かと思います。

あなたもUSBポートが足りないことに不便さを感じていたなら、Anker プレミアム USB-Cハブを試してみてはいかがでしょうか?

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

ぞの
平成生まれのサラリーマンブロガー×コトモノコンサル
ガジェットやライフハックなど、実体験を基にした記事が得意です。
詳しいプロフィールは、“こちらから”ご覧いただけます。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で
一覧から記事を探す
一覧から記事を探す