書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

リソース(資源)が不足しているだけ。やりたいことがやれない理由。

砂漠を走るトラック

やりたいことが山のようにある”ぞの(@z02n05)”です。

しかし、やりたいことを十分に行うことができてきません。

その理由は、明らかにリソース(資源)不足によるものでした。なんとかしてリソースを確保する方法を見つける必要があるようです。

広告

やりたいことは山のようにある

僕には、やりたいことが山のようにあります。

今この瞬間から外に出てランニングをしたいと思っていますし、自然溢れる環境へ行って読書をしたいとも思っています。海外の美術館を巡ってみるのも憧れます。

しかし、残念ながら、これらをいますぐに行うことはできません。なぜなら、リソース(資源)が不足しているからです。

リソース(資源)とは

リソースとは、一般的に、時間やお金といった活動するための資源のことを言います。

やりたいことによって必要な資源は異なってきます。例えば僕の場合だと、ランニングに行くためには時間が必要なリソースですし、海外の美術館を巡るためにはお金が必要なリソースになってきます。

やりたいことがやれない理由

やりたいことがやれない理由は、すべてリソース不足によるものだと気がつきました。

  • 仕事や家事が忙しくてやりたいことをやる時間がない
  • お金がないからやりたいことができない

よく聞くやりたいことができない理由は、時間とお金というリソースの問題でしょう。人によってはやる気というリソースが足りていないかも知れません。

やりたいことをやる方法

やりたいことをやる方法は、非常にシンプルです。

「リソースをかき集める」

たったこれだけのことです。なんとかしてリソースを集める。少しずつでもいいから集める。

例えば、投資によってお金を増やす、隙間時間を使って生産的な活動を行うなどです。

これを繰り返すことで、やりたいことができるようになるリソースが溜まるはずです。「塵も積もれば山となる」という諺にある通りです。

さいごに

とうとう僕は、やりたいことがやれない理由を突き止めることができました。

それはリソースが不足しているという理由でした。

これからは、リソース不足を解消するために、少しずつでもリソースを集める活動を行っていきます。そうすることで、リソースが溜まってやりたいことができるようになると思っています。

あなたはやりたいことをやるために、リソースが必要だと気がついていましたか?

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で