書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

ボードゲーム「カタン」人生を開拓する時に知っておくべき3つのことを学んだ

カタン

ボードゲーム「カタン」が大好きな”ぞの(@z02n05)”です。

なぜ好きなのかというと、まるで人生を切り開いていく過程を味わうことができるからです。

今日は、「カタン」を通じて感じた、人生を切り開いていく時に知っておくべき3つのことを紹介します。

広告

カタンとは

カタン」とは、3〜4人でプレイすることができるボードゲームです。「拡張版」を購入すれば、5〜6人でもプレイすることができます。

カタン」のルールは、非常に簡単です。資源を集めて自分の街を発展させていくのです。対象年齢は8歳以上なので、この記事を読んでいるあなたなら、2、3回プレイした頃にはルールをマスターしていると思います。

未来を開拓するために知っておきべき3つのこと

カタン1
カタン」は自分の街を発展させていくボードゲームです。誰よりも先に、10ポイントまで成長させた人が勝ちです。

僕は、街を発展させていくボードゲーム「カタン」をやっていた時にあることに気がつきました。

それは、人生を切り開いていく過程によく似ている、ということです。

どういうことなのか、3つのポイントで紹介しましょう。

人生はサイコロのようにランダムだ

カタン」は、一人ずつサイコロを振ってプレイします。出た目によって、獲得できる資源が決まっています。

人生も、まるでサイコロのようです。行動したことによって、どんなことが起こるのか予測不能です。予想できないことを行うことには、非常に恐怖を感じてしまうでしょう。

しかし、行動しなければ、何も始まりません。

勇敢に街を作るかのごとく、行動しなければ、あなたの未来は切り開くことができないのです。

資源を集めて効率的に使う

サイコロを振ることによって、少しずつ資源を獲得していきます。資源の使い道はあなたの自由ですが、勝利するためには効率よく使わなければいけません。

人生でも、「お金」や「時間」といった資源は、少しずつあなたの手元にやってきています。それらを効率よく使うことが、未来を切り開くための唯一の方法なのです。

はじめは使い方が分からないかも知れません。しかし、使ってみなければ、いつまで経っても使い方は分からないままです。

「今なら資源がある」と感じた瞬間から、少しずつ資源の使い方を覚えて、効率的に使う訓練を始めましょう。

厄介者が来ても、できる最善を尽くす

カタン」をプレイしていると、時に盗賊に襲われることかあります。彼らは、非常に厄介者です。

僕たちが狙っている資源を占拠してきますし、資源を持ちすぎていると半分も奪っていってしまいます。

今までの人生でも突如として、盗賊のような邪魔ばかりしてくる人に出会ったことがある人も多いのではないでしょうか?人だけではなく、何かに取り憑かれているかのように、運が悪い出来事が重なることもあったでしょう。

こんな時は、「カタン」をプレイしている時と同じように、今できること、に注力するのが最善策です。

僕の場合は、「少し休め」という天からのお告げだと思って、何もしないという選択をすることもよくあります。無理に行動せずに、できることに目を向けるのです。

さいごに

カタン」をプレイするたびに、人生を切り開くためのヒントを見つけられている気がします。

たかがボードゲームだと侮ってはいけません。「資源で未来を開拓するロマン」が、このゲームには詰まっているのです。

あなたも「カタン」をプレイして、人生を開拓するためのヒントを見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で