書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

まとめてポーチはカバンの中身に小物が多いガジェッターにオススメです

オウルテック まとめてポーチ4

オウルテック まとめてポーチを購入した”ぞの(@z02n05)”です。

ガジェットが大好きなので、日々たくさんのコード類を持ち歩いていましたが、MacBookを購入してから、さらに小物を持ち歩く量が増えました。

荷物が多いことは気になりませんが、ごちゃごちゃしてしまうことは避けたい。

そんな思いを馳せていたところに出会ったのが、オウルテックのまとめてポーチです。

それでは、どんな商品なのか紹介していきます。

広告

外観はクール!!

オウルテック まとめてポーチ6

オウルテック まとめてポーチの第一印象は、クール!!でした。

カラーバリエーションは3色ある中から、ブルーを選択。とてもスマートな感じがして、この色を選んで良かったと思っています。

ちなみに価格は、3色のうちブルーが最も高額です(H28.8.28現在)。その分、人気があるということでしょう。

中身は大容量

オウルテック まとめてポーチ7

中身は、外観からは想像できないくらい大容量です。4つに折りたたむことができて、それぞれに収納スペースがあることが嬉しいポイント。

オウルテック まとめてポーチ8

オウルテック まとめてポーチ9

試しに、ガジェッターが常に持ち歩いてそうなアイテムを収納してみました。当ブログの読者なら、見たことがあるアイテムがいくつもありますよね。

オウルテック まとめてポーチ10

オウルテック まとめてポーチ1

先ほどのアイテムは、すべて収納することはできましたが、明らかに入れすぎのようです。

「もう入らないよ」と無言で訴えてきています。

オウルテック まとめてポーチ2

最も分厚いモバイルバッテリーを取り出すと、何も入れていなかった時のスマートさが戻ってきました。

これくらいが片手で楽に持てるちょうどいい分厚さに感じます。

お気に入りの2つのポイント

オウルテックのまとめてポーチを気に入っているポイントは、2つあります。

一つは、大容量であること。いくら分厚くなっても、一つのポーチにたくさん詰め込むことができることは、非常に嬉しいポイントです。旅に出た時に、何種類ものポーチを持ち歩く必要がなくなります。

オウルテック まとめてポーチ1

二つ目は、容量に応じて絞ることができることです。この部分でベルトの長さを調節できるので、ブカブカになることも、ポッチを止めることができないなんてことも、よっぽど起こらないでしょう。

さいごに

オウルテック まとめてポーチは、普段使いでも旅行用でも、どちらでも対応できます。

ガジェッター的には、収納スペースが何種類もあることが非常に便利だと感じます。

あなたもカバンの中が、ごちゃごちゃしているなら、このポーチを試してみてはいかがでしょうか?

こんな使い方もしています

まとめてポーチは小物入れより文具ケースとして使いやすい

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

ぞの

平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、“こちらから”ご覧いただけます。

〜記事を探す〜
〜記事を探す〜