書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

ポケモンGOに飽きた原因はルーチン化された作業になったこと

モバイルバッテリーをポケットに突っ込んで充電しながらスマホでGO

大人気スマホゲーム「ポケモンGO」やプレイしていた”ぞの(@z02n05)”です。

リリースされたばかりの時は、スマホを触ればポケモンGOを見ていると言っていいくらいハマっていました。

しかし、1ヶ月ほどプレイした今は、もうポケモンGOに飽きてしまっています。

その理由は、マンネリ化によるところが多いのではないかと、分析しています。

ポケモンGOのプレイ方法は、慣れてしまえば同じことの繰り返しがほとんどです。

  • 画面を開いた状態で歩き回る
  • ポッポが出現したら捕まえる
  • ポケストップを回す

どれもルーチン化された作業なので、ワクワク感を味わうことができません。

ポケモンGOをある程度プレイしてからの楽しみは、レベルが上がることと、レアポケモンに遭遇することだけな気がします。

しかし、数少ないワクワク感は、レベルが上がるにつれ、ポケモン図鑑が埋まるにつれ、味わうことが難しくなってきます。

そのため、僕は、ポケモンGOに飽きてしまったのです。

ゲームボーイのポケモンには、ストーリーがあって飽きずに四天王を倒すというゴールまで進むことができます。

一方、ポケモンGOの場合は、作業の繰り返しで、ゴールがどこなのかが、今の所わかりません。

例えば、友人とのポケモン交換や直接バトルなどの機能が追加されたなら、新たな楽しみ方ができるようになるかもしれません。

あなたはポケモンGOをまだ続けることができていますか?

ポケモン手帳 2017
ポケモン手帳 2017

posted with amazlet at 16.08.30
宝島社
売り上げランキング: 9,486

次に読んでもらいたいエントリー

ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、"こちらから"ご覧いただけます。
〜記事を探す〜
〜記事を探す〜