書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

3種類のアイマスクを比較〜5段階で評価してみました〜

トンボ

毎日アイマスクを使用している”ぞの(@z02n05)”です。

マイマスクをして眠ることで「真っ暗」な状態で入眠することができて快適です。

今日は、僕が使ったことがある3種類のアイマスクの違いを紹介します。

広告

アイマスクを使う目的は

夜、眠るときには、アイマスクを着用しています。

電気を消して、部屋を真っ暗にして眠りますが、アイマスクをすることでより真っ暗な状態で入眠することができます。

アイマスクを着用し始めたことで、快眠度が少し向上したので、効果はあるのでしょう。

快眠度を上げるために記録しながら試してきた10のこと

今から、自分が試したことがあるアイマスクを比較していきますが、着眼点はこの3つです。

  • つけ心地
  • 外れやすさ
  • 携帯性

つけ心地は、快適に入眠するための最重要項目です。これによって、快眠度に影響が出てきます。

アイマスクは寝返りをすると簡単に外れてしまいます。朝、目覚めた時に外れてしまうのは仕方ありませんが、簡単に外れるかどうかというポイントにも注目しています。

アイマスクは旅先でも使用します。そのため、携帯のしやすさも重要なポイントです。

ちなみに紹介する3つのアイマスクは、すべて1300〜1500円(H28.9.9現在)で購入することができます。

では、早速紹介します。

THE 普通

  • つけ心地:★★★
  • 外れやすさ:★
  • 携帯性:★★★★
  • 一言コメント:THE 普通なアイマスクです。

つけ心地が気持ち良い

アイマスク1

  • つけ心地:★★★★★
  • 外れやすさ:★★
  • 携帯性:★★★★
  • 一言コメント:つけていて気持ちが良いアイマスクです。

外れにくさ抜群

アイマスク2

  • つけ心地:★★
  • 外れやすさ:★★★★★
  • 携帯性:★
  • 一言コメント:ゴツさを感じますが、外れにくいです。

さいごに

最近のお気に入りは2番目に紹介したこちらのアイマスク。

試したことのある3つのアイマスクの中で、最も高評価です。その分、使用頻度が高くなっています。

さて、あなたはどのアイマスクを試してみますか?

ぞの

平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、“こちらから”ご覧いただけます。

〜記事を探す〜
〜記事を探す〜