「収入・所得・給与・給料」の違い

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

収入と所得、給与と給料、似たようなことばですが、それぞれ意味がちょっと違います。

「収入と所得」の違いは、税金の計算によく使われるので知っておいた方がいいと思います。

収入と所得

収入とは

自営業の人なら、売上額すべてです。

サラリーマンの人なら、なにも引かれる前の給与のことです。
いわゆる総支給額というものです。

所得とは

自営業の人なら、売上から必要経費を引いた金額です。

サラリーマンの人なら、収入から給与所得控除を引いた金額です。
この控除が自営業の人でいう、必要経費にあたります。
いくらの所得なら、給与所得控除はいくらというように決められています。

給与と給料

給与とは給料と諸手当など支給されるものすべてです。

給料とは、基本給と言われる部分です。

諸手当とは、住居手当や家族手当、ボーナスも含まれます。

給与=給料+諸手当

さいごに

所得税や住民税の計算には所得から所得控除を引いて残った金額に対して計算されます。

難しいことではないので、なんとなくでも頭に入れておいた方がいいですよー

▼あわせて読みたい




記事のタイトルとURLをコピーする!
  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

ぞの

ぞの

セッションが大好きなPoints of You認定トレーナー/身近なコト・便利なモノを紹介するのが好き/Points of You・ガジェット・タスクシュートなど、ライフハックにまつわる記事が得意

MacBook

まず最初に読んでほしい7つの記事

1000以上ある記事の中から、厳選した7つの記事をお届けします。

TaskChuteCloud紹介用バナー(2)

TaskChute Cloud初心者向けの使い方

TaskChute Cloudを使いこなすための8つのステップを紹介しています。
時間の使い方を自覚し、自分らしい人生を送るための必須ツールです。