Points of You認定エバンジェリスト資格を取得してからやりたい3つのこと

Points of You(R)

Points of Youの認定エバンジェリスト資格を取得した”ぞの(@z02n05)”です。

Points of You(ポインツ オブ ユー)は、カードを使った非常に面白いコーチングゲームです。

その面白さにハマって、資格を取得してしまいました。

では、資格を取得してからどんなことをやりたいのか?

このことについて、ご紹介しますね。

Points of Youとは

Points of You R 2
Points of You(ポインツ・オブ・ユー)は、2006年にイスラエルのコーチング専門家によって開発されたクリエイティブなツールです。

さまざまな場面が切り取られた写真が映ったカードと、そこに書かれた言葉から、自分の中に隠れた感情や思いを発見していく体験をすることができます。

写真を見たときに気になるポイントは、人によっても違いますし、その日の気分によっても違ってきます。

多様な感じ方をすることができるので、思いもよらない発見をすることができるのです。

認定エバンジェリストになってやりたいこと

コーチングをしてみたい

Points of Youが楽しいと感じる最大のポイントは、自分と相手との視点が全然違うことです。

例えば、次のカードをご覧ください。

Points of You R

僕は「あるがまま」という言葉が気になりましたが、あなたはどうでしょう?

  • ポケットの中にはなるがあるだろう?
  • 何才くらいの人だろう?
  • 季節は秋かな?
  • どこで購入した服だろう?
  • 何をしていたところだろう?

これ以外にも感じたことはたくさんありますよね。

このように「自分はここが気になった」「こんな見方もあるんだ」という会話を楽しむことが非常に面白いのです。

そして、自分や相手が抱えている問題と結びつけて解決の糸口を探していくということが、最もやってみたいことの一つです。

いわゆる、コーチングというやつです。

セルフコーチングをしたい

Points of You R 3

カードの見方は、自分も今日の自分と明日の自分では気になるポイントは違ってきます。

ある時は、言葉が気になったり、ある時は、性別が気になったり。

「言葉が気になるということは、文章が書きたいのかも」「性別が気になるってことは、誰から話したいのかな?」など、自分の感情を探る手がかりになります。

人との会話の中で、問題解決を図ることも楽しいですが、自らを深掘りしていくこともとってもワクワクしてきます。

こちらは、セルフコーチングというやつです。

楽しさを広めたい

Points of You R 1
Points of Youは非常に面白いツールですが、残念ながら体験してみないと、面白さは伝わりにくいという欠点があります。

そのため、僕は「エバンジェリスト」という面白さを伝えることができる資格を取得しました。

なんとなく面白そうだから体験してみたい人や、問題を抱えていて困っている人の役に立てたいので、体験セッションや、SNSによる情報発信をしていきたいと思っています。

さいごに

Points of Youの面白さを伝えることができる「エバンジェリスト」という資格を取得して、非常にワクワクした気持ちでいます。

たくさんの人とカードから受ける印象について意見交換してみたいですし、自らの内面を深堀することも楽しみです。

さあ、あなたもPoints of Youを体験してみてはいかがでしょうか?

記事のタイトルとURLをコピーする!




▼あわせて読みたい

ぞのセレクト

生活を支える厳選23アイテムをご紹介しています。
Apple製品を始めとしたガジェットから、ちょっと便利な文房具まで。