書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

Points of Youを少し体験してみませんか?問題解決のヒントを発見できるような質問を用意しました

Points of You(R)認定エバンジェリストの”ぞの(@z02n05)”です。

これからあなたに、Points of You(R)を少しだけ体験していただこうと思っています。

僕が投げかける質問に従って、少しだけ考えてみてください。

あなたが今、抱えている問題は?

あなたは今、頭を抱えている問題はありますか?

仕事のこと?人間関係のこと?お金のこと?

それを、今から行うPoints of You(R)のテーマにしてみましょう。

もちろん、何も迷っていることなんてない。だからテーマはなし。そんな選択肢だってオッケーです。

「問題解決のヒントになりそうなことや、自分の生活と結びついた気付きが、一つでも見つけられたらいいな。」

こんな軽い気持ちで質問に答えてみてください。

どんなことを感じたって間違いはありません。この記事を読んでいるあなたを否定してくる人はいないので、安心して考えてみてください。


テーマを一つ決めてみてください。


このカードを見て気になった部分は?

Points of You R

あなたがこのカードを見て、一番最初に気になった部分はどこでしょうか?

女の子でしょうか?手に持っているタンポポでしょうか?それとも、「何でもできる」という言葉でしょうか?

何で、その部分が気になったのでしょうか?

自分の子どもに似ているからでしょうか?タンポポのように空を舞ってみたいと思ったからでしょうか?「何もできない」という思いを抱えているからでしょうか?

この写真の5分前はどんな状態だったでしょうか?

女の子は、同じようにタンポポに息を吹きかけていましたか?違う遊びをしていましたか?

この写真の中にあるものが、もし自分ならどれだと思いますか?

女の子ですか?タンポポですか?それとも、この写真にはいませんか?

この写真は好きですか?嫌いですか?


こうした質問は、あなたが設定したテーマと、どのようにつながっていますか?


一人でやるより二人が楽しい

体験してみた感想はいかがだったでしょうか?

設定したテーマの解決策になるヒントは見つけることができましたか?今まで感じたことがない気付きなどはありましたか?

何も浮かんでこなかった。という感想でも問題ありません。

さて、Points of You(R)の面白い部分は、自分が感じたことと、人が感じたことが全く違うという点です。

では早速、僕が同じカードから感じたことを紹介しましょう。


テーマは、「これからの自分について」


Points of You R

あなたがこのカードを見て、一番最初に気になった部分はどこでしょうか?

空に向かって飛び立っているタンポポが気になりました。

何で、その部分が気になったのでしょうか?

もっと自由になりたいという願望が表れているのかもしれません。

この写真の5分前はどんな状態だったでしょうか?

このタンポポは、まだ女の子に見つかっていませんでした。たくさんの仲間と一緒に地面に咲いていたと思います。

この写真の中にあるものが、もし自分ならどれだと思いますか?

まだ、飛び立っていない、息がかかっていないタンポポです。

この写真は好きですか?嫌いですか?

んー。どちらかといったら好きです。


テーマとカードとのつながりは、自由になりたいという願望を抱いていることです。

誰かに見けてもらって、背中を押してもらいたい。そんな願いを持っているように感じました。


さいごに

Points of You(R)を、ほんの少しだけ体験していただきましたが、いかがだったでしょうか?

自分の中で、何か気づいたことはありますか?

僕の答えの中で、あなたが気にならなかったことはありましたか?

何より、もっとPoints of You(R)を体験してみたいと思っていただけましたか?

Points of You(R)を体験できる動画を作成しました

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で
この記事が「いいね!」と思ったら押すボタン

広告

広告

「ぞのドットコム」の中を検索できます
「ぞの」とは誰か?

"ぞの(z0n0)"。平成生まれのサラリーマン×ブロガー。

600を超えるブログ記事では、あなたがやってみたいと思ったときの勇気に繋がるような、学びや挑戦の体験記を綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

SNSでフォロー
Feedlyでフォロー
follow us in feedly