書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

まとめてポーチは小物入れより文具ケースとして使いやすい

まとめてポーチ

オウルテック まとめてポーチ」を使っている”ぞの(@z02n05)”です。

一ヶ月ほど前に購入した時は、ガジェットなどの小物を入れるためのポーチとして使っていました。

しかし、文具ケースとして使う方が、しっくりくるようになったので紹介します。

広告

文具ケースとして使う方が便利かも

オウルテック まとめてポーチ」を購入して、一ヶ月が経ちます。

購入した目的は、コードや充電器などのガジェッターがよく持っているような小物を入れるためでした。

まとめてポーチはカバンの中身に小物が多いガジェッターにオススメです

しかし、自分が常に持ち歩いているものを見直すと、別の使い方をした方がいいかも、と気がつきました。

その使い方こそが、文具ケースです。

持ち歩いているものを見直してみた

普段、僕はマインドマップを書くためにペンスタンドを持っていました。使い勝手も見た目も、非常にお気に入りのアイテムです。

コクヨ ペンスタンド「ネオクリッツフラット」薄さと収納力が魅力的です

また、Macbookを持ち歩くためにフェルト素材のスリーブケースも持っています。このアイテムには、なんと小物入れも付いてきました。

MacBookをフェルト素材のスリーブケースに入れて優しく持ち歩こう

このままでは荷物が多すぎです。そこで試しに、ペンスタンドに入っていたものを「オウルテック まとめてポーチ」へ移し変えて、「オウルテック まとめてポーチ」へ入っていたものをスリーブケース付属の小物入れに入れたのです。

オウルテック まとめてポーチ1

すると、「オウルテック まとめてポーチ」は、意外に大容量で持ち歩いている文具がぴったり収まりました。

ベンスタンドに入れていた頃は、パンパンになってしまっていて、やや取り出しにくさも感じていたので、一石二鳥です。

広げたり丸めたりも簡単にできることも嬉しいポイントです。

オウルテック まとめてポーチ2

ちなみに、この中に入っているものはこれだけあります。

カラーペン12本、消しゴム、付箋、修正ペン、ほぼ日手帳、カッターナイフ、ペン2本

さいごに

たくさんのペンと手帳を一緒に持ち歩いている人、文具をたくさん持ち歩いている人などに、「オウルテック まとめてポーチ」がオススメです。

一つのポーチにたくさんの文具をまとめて持ち歩くことができます。

あなたも試してみてはいかがでしょうか?

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、"こちらから"ご覧いただけます。
〜記事を探す〜
〜記事を探す〜