書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

Points of You®って何?カードを使った楽しいコーチングゲームです

Points of You(R)

Points of You®認定エバンジェリストの”ぞの(@z02n05)”です。

体験会などを開催することができるエバンジェリストという資格を取得してから、Points of You(R)を日常生活に取り入れて楽しんでいます。

今日は、僕が楽しんでいるPoints of You®について、あまり知らない人に向けて、どんなものなのかを紹介しましょう。

広告

Points of You®を生んだ人

Points of You®を開発したのは、ヤーロン・ゴーラン氏とエフラット・シャニー氏です。

二人ともコーチングを仕事としていて、社会的弱者など金銭的に余裕がない人たちにこそ、コーチングが必要だという考えが一致し、イスラエルで活動をしていました。

そして、誰でも楽しくコミュニケーションをとりながら、自分の中にある気づきを発見してもらうためにPoints of You(R)が生まれました。

コーチングとは

僕は、Points of You®と出会うまで、コーチングという言葉と向き合ってきたことはありませんでした。

個人事業主や企業の社長さんたちが受けているものという遠い存在でした。

しかし、Points of You®を知ってから、コーチングってこんな感じなんだ。という雰囲気がなんとなくわかってきたように思います。

どんなものかというと、会話などを通して、相手の中に眠っているものを呼び起こすのを手伝うというイメージです。

相手に答えを教えるのではなく、相手が自ら答えを発見してもらうというもののように思っています。

Points of You®の場合は、カードを使って会話を生み、その中から、相手の中にある何かに気がついてもらう感じです。

Points of You®に正解不正解はない

Points of You®は、カードを使って自分の中にある感情、感性を引き出していきます。

そのためには、どんなことを思っても、否定しないということが重要になってきます。

Points of You R 1

例えば、この写真を見たときに、言葉に目がいった人もいれば、写真が気になったという人もいるでしょう。

サンダルの色は、赤だと思ってもいいですし、70代くらいの男性の足だと思っても大丈夫です。

大事なのは、「何かに気になる部分があった」ということだけなのです。

そのことが、自分の抱えている問題や、悩みの、解決のヒントになったらいいなという軽い気持ちで考えてみてください。

体験できる記事・動画を用意しています

Points of You®認定エバンジェリストの資格を取得したのは、たくさんの人にPoints of You®の楽しさを知ってもらいたいという気持ちからです。

そのため、当ブログを見ていただいた、あなたにも簡単に体験できるように記事と動画を用意しました。

あなたが感じたことに正解不正解はないので、気楽に試してみてください。

さいごに

いかがだったでしょうか?

あなたが感じたことは、決して間違いではありません。何も感じなかったとしても、問題ありません。

「何かの役に立ったらいいな」

こんな気持ちで楽しんでいただけると嬉しいです。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で