書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

ポイントオブユーではなくポインツオブユー!複数形であることがとても重要なのです。

Points of You(R)

Points of You(R)認定エバンジェリストの”ぞの(@z02n05)”です。

Points of You(R)を紹介すると「ポイントオブユー」という人がいますが、これは誤りです。

「ポインツオブユー」と複数形になっているのが正解です。

僕はこの複数形であることが非常に重要だと思っているので、すべての人が、「ポインツオブユー」と覚えてもらえるように紹介します。

広告

Points of Youは造語です

Points of You R 1

「Points of You」という言葉は、そもそも存在しない造語です。

視点という意味の「Point of View」から来ています。

見えるという意味を持つ「View」と、あなたという意味の「You」がかけ合わさっています。

それによって、「Points of You」という言葉には、あなたの視点という意味を持っていると考えています。

見えているものは一つではない

Points of You

Points of Youのことを説明すると、「ポイントオブユー」という人がいますが、これは誤りです。

よーく見てみてください。「Points」は複数形になっていますよね。

僕は、単数形ではなく複数形になっていることが非常に重要なことだと思っています。

なぜなら、あなたの視点は一つだけではなく、たくさんのものに向けられているからです。

  • はじめは、ある一つのものに視点がいくかもしれませんが、よく見ると違う部分も気になり始めた。
  • あの時は、ここが気になったけど、今日は、あそこが気になる。

このように、いくつもの視点が生まれるのがPoints of You(R)の面白いところです。

もっと言うと、あなた以外の他人は、別の部分に注意が向いているかもしれません。

そんな多様な感性を受け入れて楽しみたいという思いから、複数形となっていると思っています。

さいごに

Points of Youのことは、必ず「ポインツオブユー」と複数形で覚えてください。

一つの部分にとらわれず、多様な視点を楽しみましょうという思いが詰まっていると思うからです。

では、これからもPoints of You(R)を一緒に楽しみましょう。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で