ポイント オブ ユーではなくポインツ オブ ユーと、複数形な理由!

Points of You

Points of Youの読み方は、ポインツオブユーです!

あらゆるところで、「ポイントオブユー」と言われていますが、これは誤りです!

正解は、複数形です!

僕は、この複数形であることが非常に重要だと思っているので、絶対に複数形だということを覚えてください。

では、なぜ複数形なのかを認定トレーナーの”ぞの”がお伝えしますね!

▼Points of Youとは何か知りたい方は、先に、こちらから読んでくださいね。

Points of Youは造語です

Points of You R 1

そもそも「Points of You」という言葉は、世の中には存在しなかった言葉です。

いわゆる造語です。

視点という意味の「Point of View」から来ています。

見えるという意味を持つ「View」と、あなたという意味の「You」がかけ合わさっています。

それによって、「Points of You」という言葉は、あなたの視点という意味を持っています。

初めて聞いたときは、「なんとオシャレな!」と思いました。「へぇーへぇーへぇー」と3回くらい言った気がします(笑)

あなた的には、どうですか?もう勘付いてましたか?

複数形である理由

Points of View

Points of Youのことを説明すると、「ポイントオブユー」という人がいますが、これは誤りです。

よーく見てみてください。

「Points」は複数形になっていますよね。単数形ではなく複数形になっていることが、非常に重要なことなのです。

なぜなら、あなたの視点は一つだけではなく、たくさんのものに向けられているからです。

  • パッと見は怖いと思ったカードだけど、よく見たら好きになってきた。
  • 昨日は、ここが気になったけど、今日は、あそこが気になる。

このように、見るタイミングや心境の変化によって、いくつもの視点が生まれるのがPoints of Youの面白いところ。

もっと言うと、あなた以外の他人は、別の部分に注意が向いている可能性が高いです。

手前の女の子に目がいっているかも知れませんし、水槽の中の大きなクマに目がいっているかも知れません。

そのような、多様な視点を受け入れようという想いから、Points of Youは複数形になっているのだと思います。

さいごに

ここまで読んでいただいたら大丈夫でしょうが、絶対に「ポインツ オブ ユー」と複数形で読んでくださいね。

もし「ポイント オブ ユー」と言っている人がいたら、優しく「違うよ」と教えてあげてもらいたいです。

そして、「Points of Youは造語なんだよ」という話もしていただけたら、とっても嬉しいです。

Points of You認定トレーナー”ぞの”からのお願いです。

記事のタイトルとURLをコピーする!




▼あわせて読みたい

ぞのセレクト

生活を支える厳選23アイテムをご紹介しています。
Apple製品を始めとしたガジェットから、ちょっと便利な文房具まで。