書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

iPhoneを5.5インチから4.7インチへ変更する理由はスマホ2台持ちだから

iPhone7

メインのスマホは、iPhone6 Plusを使っている”ぞの(@z02n05)”です。

間も無く契約が満了して月々の端末代の支払いが終了するので、発売されたばかりのiPhone7へ機種変更します。

そこで迷うのが、「iPhone7」か「iPhone7 Plus」にするのかというサイズの問題かと思います。

今日は、スマホを2台持っている僕が、「iPhone7(4.7インチ)」を選ぶことにした理由を紹介しましょう。

広告

大きいことは正義

スマホの画面が大きいことは正義だと思っています。

1度にたくさんの文字を見ることができますし、そのおかげで、文字が見やすいです。

四六時中、情報を収集している僕にとって、画面が見やすいことは、とにかく便利なのです。

片手操作できない

画面を見ることに関しては、大きい画面なので、「iPhone6 Plus」を使っていて非常に満足しています。

しかし、片手で操作ができないことにストレスを感じています。

片手で文字を入力は、できなくないですが、不安定で落としてしまいそうです。

画面を上の方をクリックしたい時は、ホームボタンをダブルタップして画面を下げなければ届きません。

大きくて見やすい代わりに、片手で操作ができないというデメリットが、とても気になるようになってきました。

スマホ2台持ちだから4.7インチでも大丈夫

見やすさを取るのか、操作のしやすいことを取るのか、僕は悩みました。

そんな時、ふとポケットに手をやった時に、あるものが手に当たりました。

スマホのサブ機であるXperiaです。

僕は、よくスマホ2台を両手で持って操作しています。

そこで、画面が大きいというメリットは、スマホを2台持って操作していたら解消できていることに気がつきました。

スマホ2台の画面を見たら、iPhoneが大きかろうが小さかろうがあまり関係ありません。ここで重要なのは、スマホの操作のしやすさなのです。

この時に僕は、「iPhone7 Plus」をやめて「iPhone7」にすると決めたのです。

さいごに

スマホのサイズは、大きいメリットもあれば、デメリットもあります。

僕の場合、画面が小さくても、サブ機があるので問題ないという結論になりました。

あなたは、どちらの大きさのiPhoneを選びますか?

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で