書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

ローデスクからハイデスクへ変更!メリットは机が広がり、部屋が片付いたこと。

デスクとMac

部屋の模様替えを行った”ぞの(@z02n05)”です。

目玉はなんといっても「デスク」です。

8年くらい「ローデスク」を使っていましたが、思い切って「ハイデスク」に変えました。

ローデスクのデメリット

ローデスクを使っていたときは「ジベタリアン」でした。使っていたデスクの大きさは、幅90cm×奥行き60cm×高さ45cm。

ジベタリアンは、地べたに本や物を置いてしまい、足下がゴチャゴチャしています。

さらに、購入したばかりのモニターを置くと作業スペースがなくなってしまいます。

ふるさと納税で注文したiiyamaの23インチ液晶モニターが到着!早速、開封の儀を行いました

部屋が汚くなる原因は「今度やろう」というバッチ処理的な思考だった

ハイデスクのメリット

購入したハイデスクは、ニトリのトリシア(すでに販売は終了している模様)幅120cm×奥行き60cm×高さ75cmのものです。

ニトリ

デスクを変えてよかったのは、なんといっても幅が30cmも広がったこと。

圧倒的に作業効率が上がりました。

ハイデスク

モニターを置くための台がついているのが、想定外の利点です。

今までは左右に目を動かしていたものが、上下に目線を変えるようになりました。首の動きが少ないのか、作業が楽になりました。

部屋の中央においていたデスクを、壁際に寄せることによって部屋全体が広くなりました。

気づかないところでスペースを使っていたのですね。

定位置を決めて部屋をキレイに保つ!使ったら戻す習慣を身につけよう

ハイデスクにしたことによってチェアーも購入しました。

だらだらしていたジベタリアンも、チェアーがあると姿勢がよくなりますね。

バランスボールをチェアー代わりにするのもおすすめです。

バランスボールをイス代わりにしてダイエット!早くも効果が!?

さいごに

模様替えをしてみると、新しい発見があるかもしれません。

迷っているあなたも、思い切ってチャレンジしてみてはいかがですか。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で
Recommend
No articles