書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

iPhone6PlusからiPhone7へ機種変更しても画面の大きさの変化に違和感なし

iphone-7

iPhone6PlusからiPhone7へ機種変更をした”ぞの(@z02n05)”です。

今までは5.5インチの大画面を使っていましたが、4.7インチへと変更したことによって、もう少し違和感を感じると思いましたが、そんなことはありませんでした。

広告

画面が大きすぎる問題は解消された

iPhone6Plusを使っていて、画面が大きすぎることが気になっていました。

片手で持つことはできますが、操作をしようと思うと、落としてしまいそうな恐怖を感じてしまいます。

しかし、iPhone7へ変更したら、そんな不安は一切無くなりました。

画面の下半分までなら、片手で操作しても安定しています。つまり、文字入力が片手で行うことができるのです。

iPhone6Plusから変更して、最も感激したことは、この片手で文字入力ができるということでした。

操作のしにくさは感じない

画面が小さくなることによって、操作がしにくくなったり、見にくくなったりしないか心配していました。

その心配も、今のことろ問題なさそうです。

ホームボタンを押す感覚や3Dタッチには、少しだけ戸惑いを感じますが、すぐに慣れるように思います。

ポケットの中が快適すぎる

想定外に嬉しい気持ちになったことは、ポケットの中がとっても快適になったことです。

iPhone6Plusを使っていた時は、常にスマホの存在を感じながら行動していました。

しかし、iPhone7は、薄くて小さいので、ポケットの中でゴワゴワしている感じがありません。

iPhone6Plusを使っていた時に、ポケットの中が不快だとは感じていた訳ではありませんが、iPhone7に変更してから、とても快適に感じます。

さいごに

iPhone7に変更してみて、特に大きな違和感や変化を感じないで使うことができています。

画面の大きさに戸惑いを感じるかもしれないと、不安を感じていましたが、そんなことはありませんでした。

あなたもiPhone7を使ってみてはいかがでしょうか?

ぞの

平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、“こちらから”ご覧いただけます。

〜記事を探す〜
〜記事を探す〜