書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

iPadで「SIMなし」エラーになった時の2つの対処法。

iPadでSIMカードなし

iPad Air 2を、約1年ほとんど毎日のように使っている”ぞの(@z02n05)”です。

しかし最近は、SIMカードが入っているにも関わらず「SIMなし」と表示されて、WiFiしか使えなくなることがしばしばありました。

なぜこのようなことになったのは分かりませんが、SIMカードを使えるようにするために試した2つのことを紹介しましょう。

広告

SIMなし?いや、入ってるけど。

僕はドコモ回線を利用してiPadを使っています。そのため、SIMカードは当然、挿入されています。

しかしある日から「SIMなし」と表示されるようになってしまいました。

IPadで SIMカードなし 2

トラブルの原因に、思い当たる節が全くありません。

iOSをアップデートしてから起こり始めた訳ではありませんし、どこかにぶつけて強い衝撃を与えてしまった訳でもありません。

とにかく謎なのです。

試したこと1つ目 取りあえず再起動

ドコモ回線を使うことができる契約をしているのに、WiFiしか使えないなんておかしい話はありません。

何とかするために一番初めに行ったことは、端末の再起動です。

デジタル端末にトラブルが発生したときの常套手段です。高確率でトラブルが解消されます。

iCloudとMacが同期できないトラブルの解決策は再起動

今回のトラブルも、再起動で一時的に問題が解決しました。

一時的に、です。

試したこと2つ目 SIMカードを抜き差し

再起動をした直後は、今まで通りドコモ回線を使った通信を行うことができました。

しかし、少し時間が経つと、「SIMなし」の表示が再度現れました。

そして次に行ったことはSIMカードの抜き差しです。

iPadやiPhoneを購入したときの付属品で入っているピンを使って

IPadで SIMカードなし 3

側面にあるSIMカードが挿入されているところを開けることができます。

IPadで SIMカードなし 4

IPadで SIMカードなし 1

この作業を行うことで、僕の場合は解決することができました。

今のところ「SIMカードなし」と表示されることはありません。

さいごに

「SIMなし」と表示されてしまったら、再起動とSIMカードの抜き差しを行ってみましょう。

とても手軽にできる解決策です。

それでもトラブルが解消されなかったら、端末の不具合が予想されるのでAppleストアへ持ち込みましょう。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

管理人 : ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。 700を超えるブログ記事では、あなたがやってみたいと思ったときの勇気に繋がるような、学びや挑戦の体験記を綴っています。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で