【定番】iPadで「SIMなし」エラーを解決する2つの方法

iPadでSIMカードなし

iPad Air 2を、ほとんど毎日のように使っている”ぞの(@z02n05)”です。

しかし最近は、SIMカードが入っているにも関わらず「SIMなし」と表示されて、WiFiしか使えなくなることがしばしばありました。

せっかく、iPadをWi-Fiモデルから、セルラーモデルへ買い換えたのに、これでは意味がありません。

なぜこのようなことになったのは分かりませんが、SIMカードを使えるようにするために試した2つのことを紹介します。

アッサリと解決できたので、お困りの方は試してみてくださいね。

SIMなし?いや、入ってるけど。

僕はドコモ回線を利用してiPadを使っています。そのため、SIMカードは当然、挿入されています。

しかしある日から「SIMなし」と表示されるようになってしまいました。

IPadで SIMカードなし 2

トラブルの原因に、思い当たる節が全くありません。

iOSをアップデートしてから起こり始めた訳ではありませんし、どこかにぶつけて強い衝撃を与えてしまった訳でもありません。

とにかく謎なのです。

SIMなしエラーの解決方法①:再起動

ドコモ回線を使うことができる契約をしているのに、WiFiしか使えないなんておかしい話はありません。

何とかするために一番初めに行ったことは、端末の再起動です。

デジタル端末にトラブルが発生したときの常套手段です。高確率でトラブルが解消されます。

今回のトラブルも、再起動で一時的に問題が解決しました。

一時的に、です。

▼ちなみに前回は、iCloudとMacが同期できないトラブルが再起動で解決されました。

SIMなしエラーの解決方法②:SIMカードを抜き差し

再起動をした直後は、今まで通りドコモ回線を使った通信を行うことができました。

しかし、少し時間が経つと、「SIMなし」の表示が再度現れました。理由は、分かりません。

そして、次に行ったことはSIMカードの抜き差しです。

iPadやiPhoneを購入したときの付属品で入っているピンを使って、側面にあるSIMカードが挿入されているところを開けることができます。

もし、ピンがなかったら、かなり安く購入することができます。(僕も、ピンをなくしたので、購入しました。)

IPadで SIMカードなし 4

IPadで SIMカードなし 1

この作業を行ったおかげで、僕の場合は解決することができました。

抜き差しをしてから「SIMカードなし」と表示されることはありません。

完全勝利です。

さいごに

「SIMなし」と表示されてしまったら、再起動とSIMカードの抜き差しがオススメです。

とても手軽にできる解決策です。

それでもトラブルが解消されなかったら、端末の不具合が予想されるのでAppleストアへ持ち込みましょう。

その時は、予約してから持ち込まないと、待ち時間がすごいことになるので注意してくださいね。

ちなみに僕のiPadの使い道は、インプット専用端末です。読書したり、情報収集したりするのが、便利だと思ってます。

記事のタイトルとURLをコピーする!




▼あわせて読みたい

ぞのセレクト

生活を支える厳選23アイテムをご紹介しています。
Apple製品を始めとしたガジェットから、ちょっと便利な文房具まで。