書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

ブログ始めて1年半で500記事を公開したことで自分に起きた劇的な変化

Enjoyといってみよう

当ブログを始めて1年半で500記事を公開した”ぞの(@z02n05)”です

始めた当初は「目標は100記事書こう」と思っていた僕が、気がつけば500記事も書いていました。

この500記事を積み上げいる時は全く気にしていませんでしたが、今振り返ってみると人生が劇的に変化しているようです。

今日はあなたに、僕がどんな風に変わったのかを紹介しましょう。

広告

文章を書く力が劇的に上がった

僕は幼い時から文章を書くことが大の苦手でした。苦手というより、嫌いと言った方が正しいでしょう。

夏休みの課題は読書感想文だけ最終日に必死にやるタイプでしたし、大学入試の小論文は先生に添削されまくってようやく普通の文章が書けるようになったレベルです。

そんな僕が、こうしてあなたに読んでもらえる文章を書くことができているなんて、奇跡としか言いようがありません。

一体どんな魔法にかかってしまったのかと思ってしまいます。

伝えたいから行動するように

ブログを始めてから行動する目的に変化が現れました。

自分の興味のあることを行うための行動から、自分が興味を持ったことを伝えるための行動に変わったのです。

例えば、僕はもともと読書が好きでした。しかし、ブログを始める前までは、本を読んで満足していました。

それが今では、本を読んでブログで紹介して、本のことを実際に行ってみるようになったのです。

「ミニサイトをつくって儲ける法 和田亜希子さん」インスピレーションを受けて実際に作ってみた

旅行に行くという趣味だって、ガジェットを試してみるという趣味だって同じことが言えます。

実際にやってみたこと、考えたことを紹介することができて、ようやく満足するようになったのです。

【あいちトリエンナーレ2016まとめ】効率的な周り方や見所などお役立ち情報を紹介します

MacBookを外出先で使うために揃えた6つのお勧めアイテムを紹介します

他人からの信頼度がアップ

驚くなかれ。なんとブログを始めてから、”ぞの”という人間の信頼度が明らかに上がったのです。

どういうことかというと、この僕に「ブログを教えてもらいたい」「おすすめの本を教えて欲しい」「このガジェットどう思う?」と言った相談が舞い込んでくるようになったのです。

ブログを始める前までは、「ただの本が好きな人」だったのが、「たくさん本を知っている人」に格上げされたのです。

これらの相談は、明らかに信頼度がアップしたからでしょう。

自分ってすごいじゃん

冒頭に書いたように、ブログを始めた当初は「100記事も書けたらすごい」と思っていました。

しかしブログを始めて1年半が経った今では、500記事を公開することができています。

改めて考えてみると「自分ってすごいじゃん」と思えてしまいます。少しくらい讃えてあげてもバチは当たらないでしょう。

このブログを書き続けるという経験によって、僕は大きな自信を持つことができました。

それは「続けることができた」という自信もありますし、「人の役に立つことができた」という自信もあります。

とにかくたくさんの小さな成功体験を、ブログを通して達成することがで、「自分ってすごいじゃん」という自信に繋がっているのです。

人生が超ハッピーに

僕はブログ記事を書いている時に、とってもハッピーな気持ちになっています。ブログをカスタマイズしているときだって、ワクワクしながら行っています。

なぜなら「ぞのドットコム」というブログは、僕が大好きなものが集まっているからです。

例えば、今、読んでいただいているあなたも大好きなものの一つです。

僕はただただ、自分の好きなことを文章や写真で紹介しているだけです。それに興味も持ってくれた、あなたが見にきてくれています。

このwin-winの関係が、すごく心地いいのです。

その結果、さらにたくさんのことを紹介したいという気持ちが駆り立てられて、もっと自分が大好きなもののことを考えられるようになるのです。

さいごに

僕の人生は、ブログを書き始めて明らかに変わりました。

大好きなことに注力する時間が増えたため、人生が超ハッピーなものへと変化したのです。

もちろんこれからもブログを書き続けていきます。

そしてまだ出会ったことのない「大好き」に出会うことができることを期待しています。

あなたはこれからも、「ぞのドットコム」に注目し続けていただけますか?

ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、“こちらから”ご覧いただけます。
〜記事を探す〜
〜記事を探す〜