書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

「優れた人から直接教えてもらう」を実行していた!!

相変わらず、ガネーシャ漬けの毎日です。

おかげで、「ガネーシャがいたらなんて言われるだろ?」と考えて行動するようになりました。

今日は、「優れた人から直接教えてもらう」を気づかない間に実行していたので、シェアします。

「優れた人から直接教えてもらう」とは

「夢をかなえるゾウ3」の稲荷像を売る場面での教えです。
主人公が、どうやって売ろうか、あたふたしているときに、ガネーシャから「困ったら人に相談せえ」と言われます。

自分の頭で考えるより、出来る人から教えてもらった方がうまくいきやすいという意味だと思ってます。

同じ作業するにしても、早く終わらせることが出来る人と時間がかかってしまう人がいます。
時間がかかってしまう人が、最短で早く終わらせるようになるためにはどうしたらよいでしょうか?

ググる?本を読む?考える?

できる人に聞くですよね!!

応用

気がついた応用は、「店員さんに話しかける」です。

どういうことかというと、どこのお店の店員さんって専門家ではない場合もあるけど、自分よりはその道に関して優れていますよね。
なので、気になることがあったらドンドン効いた方がお得ですよね!

僕は、どうでもいいことでも、なるべく店員さんと話すようにしています。

メリット

店員さんに覚えてもらえます(笑)
覚えてもらえると仲良くなって、お店に行きやすくなります。
常連になると、割引セールの情報や商品の注意点などお得なことを教えてくれたりします。

僕が一番仲がいいのはガソリンスタンドの店員さんたちです。
古株の人は完全に覚えてもらっています。

  1. 僕が利用しなさそうなキャンペーンをお勧めしに来たりはしません
  2. ガソリンスタンドに関係のない車の相談ものってくれます
  3. 値切ったら割引してくれます

実践例

今回、話しかけたのは歯医者さんです。
なにも言わなかったら、「今日はこれで終わりですねー」で帰ることになります。

が、「僕の歯は汚かったですか?」と聞いてみました(笑)
そうしたら、「汚くはないけど、歯と歯茎の間のポケットって言う部分がうまく磨けてないですよー」という貴重な情報を教えてくれました。

ちょっとした勇気を出したおかげです。
これで、歯も健康になるし、歯医者さんに覚えてもらえるかもだしで、いいことだらけですよね(笑)

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で