書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

「 草食投資隊 in サマセミⅡ」に参加!セゾン投信、中野社長に感謝・感激です(その1)

草食投資隊が名古屋でセミナーを開催したので、参加してきました。

今日、起こったラッキーは、なんとセゾン投信の中野さんに、「悩みを聞いて頂けたこと」「じゃんけんで勝って本を頂けたこと」「終了後サインを頂けたこと」「顔を覚えて頂いたこと」です。

力強いお言葉をいただいて、感謝・感激です。

セミナーの内容

今日のセミナーは椙山女学園大学で行われました。
東海地方では有名なSSKの一角で、普段は入ることのない女子校です。

時間は80分を2コマ。
定員120名のところが満席となる大盛況でした。

セミナーのテーマは「子ども経済相談室」!!
草食投資隊の3名が相談員となって子どもが抱くような質問に答えていく形式で行われました。

何歳まで働きたいですか?

IMG_3573

この質問のときに1つ目のラッキーがやってきました。

MCの方から、「となりの人と自分が何歳まで働きたいか話合ってください」と言われました。
僕は、知り合いとセミナーに参加したので、本音で話をすることが出来ました。

僕なりの何歳まで働きたいか?の答えはこうです。

「今の職場なら早めにやめたい」
「好きなことだったら年齢に関係なく身体が動く限り働きたい」
「働くことに対してイメージが悪い」
「嫌なことをしたからお金をもらえるという感覚」

ちょっと病んでますね(笑)

そうこうしているうちにMCさんが会場内をうろつき出しました。
瞬時に「これは、もしや目が合うと当てられるパターン!?」と思いました。

ここで、ぞのセンサーが「チャーンス!!」と感じ取って、MCさんをガン見しました(笑)
そうしたら狙い通りマイクが僕のところへ・・・

MCさん「目が合いましたよね!?!?」
ぞの(うんうんと首を縦に振る)
MCさん「働くことについてどんなイメージですか?」
ぞの「働くことに対するイメージがよくないです。嫌なことをしたからお金をもらえるという感覚です。」
中野さん(こちらをガン見)

この後、知人にも質問が・・・(割愛)

何人かMCさんの犠牲になった後、草食投資隊の3人がそれぞれの思いを語っていきました。

3人の最後に中野さんがお話しされました。
で、お話の終盤に「先ほど答えてくれた若い方にいいたいことがあります」
ぞの(おぉー!ご指名・・・なんじゃー???ドキドキw)

中野さん
「働くことに対する発想の転換が必要です」
「仕事をして誰かが喜んでくれていることを想像してください」
「嫌なことでも喜んでくれる人がいるなら頑張ることができないかい?」
「嫌なことって直ぐにでもやめたいから逆に工夫をして早く終わらすことが出来るようになるんじゃない?」
「しかも会社って自動的に給与をくれるでしょ」
「お金をもらって成長できるってすごいことだよ」

だいたいこのようなありがたいお言葉を頂きました。

確かに嫌なことは直ぐに終わらせたいな。
だけど・・・と言い訳が出そうになりましたが、発想の転換
いや、自分の能力が低いだけだ!まだ何とか出来る!と考えました。

この話の後に休憩タイムに中野さんにお礼が言いたくてダッシュ!!

ぞの「先ほどはありがとうございました!」
中野さん「こちらこそ。頑張ってよ!!」「発想を転換してね!!」

いくつかアドバイスを頂きましたが、ごめんなさい。忘れました・・・
セミナー中に言われたことを繰り返し言われたことは覚えていますが・・・

話し終えたときに暖かい握手をしていただけたことは忘れません。

セミナー中、感謝と感動でずっと中野さんを見ていました(笑)

★★★

2つ目のラッキーは、(その2)に分けて投稿します。
今の、感謝と感動の気持ちが落ち着いたら、セミナーの内容についての記事も投稿します。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で