書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

サラリーマンブロガーはノートとペンをスーツに忍ばせてネタ帳にするのがオススメです

力強いノートと、このノートとナイスコンビなペン

サラリーマンをやりながらブログを書きまくっている”ぞの(@z02n05)”です。

僕と出会った人はよくこんなことを言ってきます。

「毎日更新してるよね!」と。

決して毎日は更新していませんが、平均すると1日1記事ペースなのは間違いありません。

今日は、更新頻度を保つために、仕事中にやっていることを紹介しましょう。

広告

サラリーマンならではの悩み

サラリーマンブロガーのあなたは、こんな悩みを感じたことがあるのではないでしょうか?

「ブログネタを思いついたのに、スマホにもパソコンにもメモできない!」

僕は接客をしているので、「スマホを触りたいのに触れない」という状況によく陥ります。

ポケットにネタ帳を常備

せっかくブログに書きたいことがあるのに書けないというのは、死ぬほど辛い。その気持ち、僕にはよくわかります。

この問題を解決するために、スーツのポケットにネタ帳を常備しています。

もちろん普通のネタ帳ではありません。

コンパクトで型崩れしない力強いノートと、このノートとナイスコンビなペンです。

力強いノートと このノートとナイスコンビなペン2

ノートは、端の方が少し捲れているだけで、グニャッとヨレてしまうことはありません。ペンは、ノートのリングにスッポリと収まります。

いつでもネタを書ける

この2つのペアは、僕にとってかけがえのない存在となりました。

お客さんが目の前にいても、上司と残業をしている時でも、遠慮なくネタをメモすることができるようになったからです。

ノートに書いているので、相手からの視線は、ほとんど気にならないのです。

今日は、隣でカチャカチャとタイピングされている音を聞いて、こんなメモを残していました。

もちろん近くの人には、こんなことを書いているとは思われていません。

力強いノートと このノートとナイスコンビなペン1

▼数日後、記事になりました。

タイピングが4割楽になるのに親指シフト習得に時間を投資しないのは勿体ないと思うのです

さいごに

サラリーマンブロガーのネタを残せないという悩みは、このノートとペンで解消されるのではないでしょうか。

スーツに入れても邪魔にならないサイズですし、ネタを書いていても相手に気づかれることもありません。

あなたも仕事中にブログネタが書けないなら、試してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

管理人 : ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。 700を超えるブログ記事では、あなたがやってみたいと思ったときの勇気に繋がるような、学びや挑戦の体験記を綴っています。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で