書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

睡眠アプリ Sleep Cycle と いびきラボ は同時に使用可能です

いびきラボ

快眠度を上げるために孤軍奮闘している”ぞの(@z02n05)”です。

今日は、僕が普段使っている2つのiPhone用の睡眠アプリのことについてお伝えしたいことがあります。

Sleep Cycle」と「いびきラボ」は、同時に使用することができるということです。

広告

睡眠時にオススメの2つのアプリ

僕は快眠度を上げるために、いろんな工夫を凝らしています。

耳栓をしてみたり、枕を変えてみたりなどです。

快眠度を上げるために記録しながら試してきた10のこと

そのような工夫の成果を図る方法は、睡眠時に「Sleep Cycle」を起動して快眠度を記録することです。

どんなことを試したときに、高い快眠度を記録したのかを簡単に記録することができるので、すでに1年以上も使っているアプリです。

この「Sleep Cycle」に加えて、最近「いびきラボ」というアプリも導入しました。

いびきラボ」は、名前の通り、いびきを検出するためのアプリです。これにより僕は、歯ぎしりをしながら眠っていることを自覚することができました。

iPhoneアプリ「いびきラボ」で睡眠時の音を記録して歯ぎしりを自覚しました

この2つのアプリは同時に記録できます

Sleep Cycle」と「いびきラボ」は、両方同時に記録することが可能です。

うまく記録するのに、ちょっとしたポイントがあります。

先に「Sleep Cycle」での記録をスタートさせてから、「いびきラボ」の記録をスタートすることです。

いびきラボ」の記録をスタートさせた後は、ホームボタンを押してはいけません。

記録がされなくなってしまいます。

いびきラボ

この状態で枕元にiPhoneをうつ伏せにして眠るのです。

すると、翌朝にはあなたの快眠度と、いびきが記録されていることでしょう。

さいごに

Sleep Cycle」と「いびきラボ」は、必ず毎日使っているアプリです。

いくつかアプリを試してきましたが、その中でも正確に記録されているように感じます。

あなたもこの2つのアプリを試してみてはいかがでしょうか?

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で
この記事が「いいね!」と思ったら押すボタン

広告

広告

「ぞのドットコム」の中を検索できます
「ぞの」とは誰か?

"ぞの(z0n0)"。平成生まれのサラリーマン×ブロガー。

600を超えるブログ記事では、あなたがやってみたいと思ったときの勇気に繋がるような、学びや挑戦の体験記を綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

SNSでフォロー
Feedlyでフォロー
follow us in feedly