Points of Youでのセルフコーチングのやり方

Points of Youを使ったセルフコーチング

Points of You認定エバンジェリストの”ぞの(@z02n05)”です。

カードを使ったコーチングゲームであるPoints of Youは、人とのセッションに使うことも楽しいですが、自分1人だけで行うことも非常に面白く感じています。

いわゆる、セルフコーチングというやつです。自分を内観するために、すごく便利なツールなのです。

Points of Youの使い方は自由

Points of Youとは、カードを使ったコーチングゲームです。これらのカードには、使い方というものが一切ありません。

コーチングに使ってもいいですし、自己紹介の時に使っても問題ありません。会議などのブレストの時に使うことにだって、役に立つはず。

他にも、写真をとったりして楽しむなんてこともやっています。

セルフコーチングのやり方

前述したように、Points of Youの使い方は自由なので、セルフコーチングをする時にだって好きなように行うことができます。

カードを一枚めくって、それについて内観することだって、立派なセルフコーチングです。

僕のお気に入りのセルフコーチングの方法は、コーチングゲームというツールに入っているレイアウトチャートを使う方法です。

Points of You

無造作に選んだカードを3枚置いて、「過去→現在→未来」の順番で内省していきます。

あらかじめテンプレートの質問を用意しておけば、内観しやすくなる気がしています。

Points of Youを使ったセルフコーチング1

また、テンプレートを使わずに、ただ思ったことを書き殴るなんてこともよくやります。

結局は、その時の気分や気になること次第なのですが、基本的にはEvernoteへメモするようにしています。

後で見返したいので。

思いもよらない気づきがあることが面白い

セルフコーチングを行って面白いと感じるのは、思いもよらない気づきがあることです。

自分の中に隠れていた感情が、ふと現れることが良く起こるのです。

Points of Youを使ったセルフコーチング3

例えば、このカードを見た時は、

Points of Youを使ったセルフコーチング2

辛かった野球の練習のことを思い出しました。

今となっては、いい思い出ですが、当時は本当に辛かったのです。

このことは、カードで過去のことを振り返ってみようとするまで、全く頭にはありませんでした。

不思議ですね。

さいごに

Points of Youの面白さは、隠れている思いもよらない気づきを発見できることです。

そのため、自分を知る、思い出す、未来を描きたくなった時に、よく取り出してセルフコーチングしています。

やり方は自由ですが、僕的には、テンプレートを作っておく方法か、思うがまま書き殴る方法がやりやすい気がします。

ぞのドットコムはぞの.jpに完全移行しました!

ぞのドットコムは生まれ変わり、今はぞの.jpがすくすくと育っています。

>>新ブログ「ぞの.jp」はこちら




この記事を書いた人

ぞの

ぞの

セッションが大好きなPoints of You認定トレーナー/身近なコト・便利なモノを紹介するのが好き/Points of You・ガジェット・タスクシュートなど、ライフハックにまつわる記事が得意

MacBook

まず最初に読んでほしい7つの記事

1000以上ある記事の中から、厳選した7つの記事をお届けします。

TaskChuteCloud紹介用バナー(2)

TaskChute Cloud初心者向けの使い方

TaskChute Cloudを使いこなすための8つのステップを紹介しています。
時間の使い方を自覚し、自分らしい人生を送るための必須ツールです。