書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

自分探しの旅で、不安の原因と「あるから大丈夫」という強い言葉を見つけた

自分探しの旅

自分探しの旅と銘打って、1週間ほど四国を一周してきた”ぞの(@z02n05)”です。

自分の中から、どんなものを見つけることができるのか、ワクワクと不安を抱えながら出発しましたが、「あるから大丈夫」という強い言葉を見つけることができました。

広告

自分探しの旅へ出ることに

僕は時々、とてつもない不安に襲われることがありました。走ってみたり、布団にうずくまったりしても、逃げることができない自分の感情という不安です。

この不安という問題を解決するために、自分探しの旅と銘打って四国一周旅行へ出かけました。

出かける前に、5つのマイルールを決めて、己を知り、一皮剥けて帰ってくるための作戦を立てました。

どのルールも、自分と向き合うために設定したものです。

  1. 2人以上の人と会話する
  2. ご飯をしっかり食べる
  3. 人生の原則となる本を読む
  4. 24時間の行動を記録しない
  5. セルフコーチングを行う

自分探しの旅で行う5つのマイルール。己を知り、一皮剥けて帰ってくるために。

ないものを探したって仕方がない

旅の道中は、ずっと内省していました。人と話しているときも、ご飯を食べているときも、ひたすら自分の感情と向き合ってきたのです。

それでわかったことは、不安な感情はすべて「〜ない」から来るものだということです。

  • 友達がいない
  • お金がない
  • 仕事がない
  • やりたいことがない
  • 好きなことがない
  • 自信がない
  • やる気がない
  • 時間がない
  • スキルがない

このように、不安な感情は「〜ない」から来ていることを見つけたことは、僕の人生にとって革命的な発見です。

今までは、敵の正体がわからなかったので、逃げ回ることしかできていませんでした。

しかし、旅の中で敵の正体を見つけることができたので、攻略方法を検討することができたのです。

「あるから大丈夫」と信じることに成功した

自分探しの旅

不安な感情の原因がわかった僕は、早速、攻略方法を見つけました。

そのヒントは、旅に出る前に決めた5つのマイルールでした。

自分と向き合うことで、「〜ない」と思っていたことが、本当は「ある」ことに気がついたのです。

  • 心配してくれる家族がいる
  • 旅のことを面白がってくれる友達がいる
  • 旅をするだけの自由がある
  • 欲しいものがある
  • 行きたいところがある

「自分って、たくさんのものを持ってるじゃん」

このことに気がついて、心を覆っていた霧が晴れました。旅の目標に設定していた、皮を一枚めくることに成功したと確信を得たのです。

「自分には、たくさんのものがあるんだよ」「ないものじゃないて、あるものを見つめてごらん」

このような「大丈夫だよ」という優しい言葉を自分にかけ続けたことで、一気に雲が吹き飛んだような感覚になりました。

「あ、生きてることが幸せだ」という、今までに感じたことがない感情まで見つけることができました。

家に帰りたくないと思わなかった

僕はよく旅をするのですが、終盤になると家に帰りたくないという感情が表れます。

しかし、今回だけは、いつもと様子が違いました。

「家に帰っても大丈夫だよ」「また旅に出ることができるから大丈夫だよ」と考えることができるようになったのです。

「大丈夫だよ」という言葉の強さを、感じた瞬間でした。

さいごに

自分探しの旅の中で、「大丈夫だよ」という強い言葉を見つけることができました。

不安な気持ちをなくしたい、一皮むいて帰ってきたい。こんなことを思いつつも、「旅が終わっても、きっと何も得られないんだろうな」という不安な気持ちがありました。

しかし、マイルールを決めて、自分と向き合ったことで、人生に革命が起こったような発見をすることができたのです。

あなたも今の状況を何とかしたいと考えているなら、マイルールを決めて自分探しの旅に出かけてみてはいかがでしょうか?

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で
この記事が「いいね!」と思ったら押すボタン

広告

「ぞのドットコム」の中を検索できます
「ぞの」とは誰か?

"ぞの(z0n0)"。平成生まれのサラリーマン×ブロガー。

600を超えるブログ記事では、あなたがやってみたいと思ったときの勇気に繋がるような、学びや挑戦の体験記を綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

SNSでフォロー
Feedlyでフォロー
follow us in feedly

広告