書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

2017年のテーマは「実験」。「決めて、信じる」クセを身につけたい。

親密さ

2017年のテーマを「実験」に決めた”ぞの(@z02n05)”です。

新しいことや変化を楽しむ一年にしたいと思います。

「決めて、信じる」クセを身につけます。

広告

2016年は内省し続けた年

2016年を一言で表すなら「礎」です。自分のことがよくわかるようになった年でした。

2016年を漢字一文字で表すなら「礎」。自分のことがよくわかった一年でした。

わかるようになった理由は、自分のことについて内省を続けたからです。

TaskChute Cloud(タスクシュートクラウド)というツールを使って、行動を記録してきました。

TaskChute Cloudで予定を立てることは第2領域の行動へのハードルを下げるのに最適です

▼自分探しの旅にも出ました。

自分探しの旅で、不安の原因と「あるから大丈夫」という強い言葉を見つけた

▼仲間と「夢語るSkype」というプロジェクトも行ってきました。

夢語るSkypeのやり方と仲間と1年続けて得られた熱いもの

決めて、信じる

2016年に内省を続けて気がついたことは、たくさんあります。

その中の一つで、このことが大きなキーワードかと感じました。

「決めて、信じたことは、自然と行動することができる」

例えば、「親指シフト」「フォトリーディング」「マインドマップ」と身につけてきたスキルはいくつもありますが、すべて「やると決めて、信じて続けてきた」から習得することができました。

そのため、自分は「決めて、信じる」ことさえできれば、その目標に向かって突き進むことができる人間なのだとわかりました。

実験が必要な理由

「決めて、信じる」ためには、実験が必要だと感じました。

「〜がやりたいんだけどなぁ」と思っていることがいくつもありましたが、「決めて、信じる」ことができていないために、行動することができていないことがあります。

やりたいことを書いた「夢リスト」が、手付かずになっていたのです。

そのため、2017年は「実験」を繰り返すことで、「決めて、信じる」クセを身につけることを行いたいと思います。

実験なので、失敗したって問題ありません。どんなに小さいことだって、立派な実験です。

例えば1月1日に行ったこんなことだって、僕にとっては実験です。整える、と「決めて、信じた」から行動することができたのです。

2017年は来たる春へ向けて「整える」ところからスタートしました

さいごに

2016年に内省を続けたことで、自分のことがよくわかるようになってきました。

どうやら「決めて、信じる」ことができたら、自然と行動することができる人間なようです。

そのため2017年は、実験を繰り返し行うことで、「決めて、信じる」クセを身につけたいと思っています。

今年もあなたの「自分もやってみたい」という好奇心をくすぐっていきますので、よろしくお願いします。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

管理人 : ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。 700を超えるブログ記事では、あなたがやってみたいと思ったときの勇気に繋がるような、学びや挑戦の体験記を綴っています。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で