書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

単語力強化のために入門レベルの英文法から勉強を始めた理由 〜英語チャレンジ〜

英文法集中講義

TOEICの問題集を解いてみて、単語力の強化が必要だと気がついた”ぞの(@z02n05)”です。

そのために、まず入門レベルの英文法から勉強を始めました。

今日は、その理由について説明しましょう。

広告

単語と睨めっこするだけではつまらない

TOEICの問題集を解いてみて、単語力の強化が必要だと気がつきました。

何の勉強から始めたらいいかわからない。けどTOEICの問題集をやって単語力強化が必要だとわかった。 〜英語チャレンジ〜

だからと言って僕は、単語専用の教材は購入しませんでした。

ひたすら単語と睨めっこする勉強だと、すぐに挫折してしまうことが明らかだからです。

過去に何度も英語の勉強しようと試みたことがありますが、全て挫折しています。

多分その理由は、「ひたすら単語を勉強しなければ」と、意気込んでいたためだったのでしょう。

同じ失敗は繰り返しません。

まずは入門レベルの英文法から

単語専用の教材を手に取る代わりに選んだのは、入門レベルの英文法の教材です。

その理由は、英語の勉強を始める作戦を立てた時に、参考にしたWebサイトで紹介されていたからです。

また、文法が会話の基本であることは、日本語でも同様です。そのため、単語さえ分かれば会話が成立しますが、目的である普通の会話をするためには文法が必要だと考えました。

なぜ英語の勉強をする必要があるのかを考えて、出てきた3つの答え 〜英語チャレンジ〜

さらに、文法を学ぶ過程で、一緒に単語力も強化することができることを狙っています。ひたすら単語を勉強するよりも、文法と合わせて勉強する方が、楽しんで学ぶことができるはずです。

まだ勉強を始めて間もないですが、実際に、非常にワクワクしながら学ぶことができています。

僕がストレングスファインダーの「アレンジ」という強みを上位に持っているからかもしれません。(「アレンジ」は、複数のことを同時に行うことが得意な資質のことです。)

入門レベルの教材を選んだのにも理由があります。

簡単な問題を難なくこなすことで、英語に対する自信をつけるためです。小さな成功体験を繰り返すことで、英語に対する苦手意識も緩和されることを狙っています。

さいごに

まだ勉強を始めて間もないですが、非常にワクワクしながら学ぶことができています。

教材選びなどを始め、どうやって効率的に学んでいくかの作戦を考えていることが大きいでしょう。

あなたも自分なりの勉強法を作戦立てて行ってみてはいかがでしょうか?

単語専門の教材は、僕の経験上、飽きてしまうのでお勧めしませんが。

英語チャレンジに関する次の記事はこちらです。

英文法は辞書いらずで持ち歩き易い教材で「いきなりスコアアップ! TOEIC(R) テスト600点英文法集中講義」 〜英語チャレンジ〜

英語チャレンジに関する前の記事はこちらです。

何の勉強から始めたらいいかわからない。けどTOEICの問題集をやって単語力強化が必要だとわかった。 〜英語チャレンジ〜

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、"こちらから"ご覧いただけます。
〜記事を探す〜
〜記事を探す〜