書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

修理で初期化されたMacbookのデータをTime Machineのバックアップから復元してみた!

コインロッカーへダイブ!

愛するMacBookが修理に出していた”ぞの(@z02n05)”です。

キーボードの不調だったのですが、トップケースを交換してもらい、新品同様になって帰ってきました。

ただ、問題が一つだけ。データが初期化されてしまったのです。

念のため、Time Machineを使ってバックアップをしていましたが、復元するのはやったことがないからドキドキ。

しかし、思っていたより、簡単に復元することに成功しました。

では早速、どのようにデータを復元したかを紹介しましょう。

広告

Time Machineからの復元は簡単

Macを使っているみなさんは、Time Machineを使って、大切なデータのバックアップを取っていることでしょう。

しかし、バックアップを取っているだけで、実際に復元したことは少ないはず。いざという時のための、バックアップですもんね。

今回僕には、そのいざという時がやってきてしまいました。

MacBookを修理したので、データが初期化されて帰ってきたのです。

MacBookのバタフライキーボードの不調はトップケースの故障が原因でした

そのため、人生初のTime Machineからデータを復元させる作業を行うことになりました。

復元させる前は、うまくできるか不安でしたが、やってみたら非常に簡単だったので、安心してくださいね。

言われるがまま進んでいけば大丈夫です。

MacbookをTime Machineから復元1

MacbookをTime Machineから復元2

MacbookをTime Machineから復元3

MacbookをTime Machineから復元4

MacbookをTime Machineから復元5

MacbookをTime Machineから復元6

一箇所も引っかかることなく、スムーズに進めて復元することができました。

Time Machineからのデータが完全に復元されるまでには、僕の場合、30分ほどかかりました。思ったより早く終わったなという印象です。

データの容量や、お使いのハードディスクによって、かかる時間は異なるでしょう。

さいごに

Time Machineからの復元は、想像以上に簡単でした。

あとは、購入していたアプリなどのライセンスを入力したり、Dockを並び替えたりという細かい設定を行って、今までのMacBookに戻すことができました。

あなたもTime Machineでデータを復元するときは、とても簡単に行えるので、安心して行ってくださいね。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で
この記事が「いいね!」と思ったら押すボタン

広告

「ぞのドットコム」の中を検索できます
「ぞの」とは誰か?

"ぞの(z0n0)"。平成生まれのサラリーマン×ブロガー。

600を超えるブログ記事では、あなたがやってみたいと思ったときの勇気に繋がるような、学びや挑戦の体験記を綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

SNSでフォロー
Feedlyでフォロー
follow us in feedly

広告