人生初TOEICテストの感想。ボロボロすぎて笑える 〜英語チャレンジ〜

▼みんなが注目している人気記事

この記事と関連する注目されている記事
人生初TOEICテストの感想。

人生初のTOIECテストを受験してきた”ぞの(@z02n05)”です。

結果は、想像通り、いや想像以上にボロボロで。。。非常に笑えてきました。

けれど、テストのおかげで、これからの勉強のヒントが見つかりました。

広告

ボロボロの結果でした

人生で初めて、TOEICのテストを受けてみました。

英語に対する苦手意識を克服したい。そのためには、まず実力を知ることが先決だ。そう考えての受験です。

英語の勉強を始める決意をして最初に行ったのは作戦を立てること 〜英語チャレンジ〜
勉強をする理由は、やりたいことリストを作った時に、やりたいことを実現するために英語が必要だと感じたからです。 今日は、英語の勉強を始めようと決意してから、どんな作戦を考えたのかを紹介しましょう。

今回の受験にあたっては、ほとんど対策は行っていませんでした。少しだけ過去問を解いてみたり、英文法の勉強をしていましたが、勉強時間の合計は10時間もない程度です。

そのため、結果はボロボロで。。。

非常に笑えてきました。

  • TOEICのテストは2時間あるのですが、最初の30分で体力が切れてました。
  • 自信を持って回答できたのは、合計10問くらいでした。
  • 最後の方には、どんなブログ記事を書こうか考えていました。

と、まだ点数はわかりませんが、凄まじい点数を叩き出すことは容易に想像できます。

良かったこともあります

結果はボロボロでしたが、テストを受けて良かったと思えたことだってあります。

例えば、ほんの少し行っていた英文法の勉強のおかげで、「わかった」と思える問題があったことです。このまま勉強を続けたら、もっとわかる問題が増えるはずという自信につながりました。

英文法は辞書いらずで持ち歩き易い教材で「いきなりスコアアップ! TOEIC(R) テスト600点英文法集中講義」 〜英語チャレンジ〜
単語の勉強を入門レベルの英文法と合わせて行おうとしている"ぞの(@z02n05)”です。 その際に、最も大事なことが教材選びと言っても過言ではないでしょう。教材によって、やる気が大きく左右されてしまいます。 僕は「いきなりスコアアップ! TOEIC(R) テスト600点英文法...

また、英単語がわかっていないということが明らかになりました。リスニングだってリーディングだって、「この単語ってなんて意味だっけ?」と考える回数がとても多かったのです。言っていることの雰囲気はわかる気がしているので、単語力を強化することで、理解できるようになるはずです。

何の勉強から始めたらいいかわからない。けどTOEICの問題集をやって単語力強化が必要だとわかった。 〜英語チャレンジ〜
今年こそは英語の勉強を続けようと意気込んでいる"ぞの(@z02n05)”です。 意気込んでいるとはいうものの、実はまだ勉強に取り掛かっていません。 何を勉強したらいいのか、分からなかったからです。 そこでまず、TOEICの問題集からやってみることに。すると、すぐに単語が全然...

さいごに

TOEICのテストの結果は、想像以上にボロボロでしたが笑っています。

もともと、実力を測るためのテストだったので、よく自分の英語力がわかりました。

ボロボロだからこれから勉強のやりがいがあるというものです。

あなたも自分の英語力を知りたかったら、何かしらのテストを受けてみてはいかがでしょうか?

英語チャレンジに関する次の記事はこちらです。

苦手な勉強を継続させるコツは毎日のルーチンにすること 〜英語チャレンジ〜
英語の勉強にチャレンジしている"ぞの(@z02n05)”です。 言葉の壁を感じずに海外旅行へ行きたい、というのが最大のモチベーションです。 しかし、はっきり言って勉強は苦手です。英語がコンプレックスに感じています。 こんなとき僕は、毎日のルーチンにすることで、苦手な勉強でも...

英語チャレンジに関する前の記事はこちらです。

英文法は辞書いらずで持ち歩き易い教材で「いきなりスコアアップ! TOEIC(R) テスト600点英文法集中講義」 〜英語チャレンジ〜
単語の勉強を入門レベルの英文法と合わせて行おうとしている"ぞの(@z02n05)”です。 その際に、最も大事なことが教材選びと言っても過言ではないでしょう。教材によって、やる気が大きく左右されてしまいます。 僕は「いきなりスコアアップ! TOEIC(R) テスト600点英文法...

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

記事が気に入ったら
いいね!をクリック

Twitter で

▼この記事のシェアはこちらからできます

▼こちらからfeedlyに登録すると、更新情報の見逃しがなくなります。

follow us in feedly