書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

人生初TOEICテストの感想。ボロボロすぎて笑える 〜英語チャレンジ〜

人生初TOEICテストの感想。

人生初のTOIECテストを受験してきた”ぞの(@z02n05)”です。

結果は、想像通り、いや想像以上にボロボロで。。。非常に笑えてきました。

けれど、テストのおかげで、これからの勉強のヒントが見つかりました。

広告

ボロボロの結果でした

人生で初めて、TOEICのテストを受けてみました。

英語に対する苦手意識を克服したい。そのためには、まず実力を知ることが先決だ。そう考えての受験です。

英語の勉強を始める決意をして最初に行ったのは作戦を立てること 〜英語チャレンジ〜

今回の受験にあたっては、ほとんど対策は行っていませんでした。少しだけ過去問を解いてみたり、英文法の勉強をしていましたが、勉強時間の合計は10時間もない程度です。

そのため、結果はボロボロで。。。

非常に笑えてきました。

  • TOEICのテストは2時間あるのですが、最初の30分で体力が切れてました。
  • 自信を持って回答できたのは、合計10問くらいでした。
  • 最後の方には、どんなブログ記事を書こうか考えていました。

と、まだ点数はわかりませんが、凄まじい点数を叩き出すことは容易に想像できます。

良かったこともあります

結果はボロボロでしたが、テストを受けて良かったと思えたことだってあります。

例えば、ほんの少し行っていた英文法の勉強のおかげで、「わかった」と思える問題があったことです。このまま勉強を続けたら、もっとわかる問題が増えるはずという自信につながりました。

英文法は辞書いらずで持ち歩き易い教材で「いきなりスコアアップ! TOEIC(R) テスト600点英文法集中講義」 〜英語チャレンジ〜

また、英単語がわかっていないということが明らかになりました。リスニングだってリーディングだって、「この単語ってなんて意味だっけ?」と考える回数がとても多かったのです。言っていることの雰囲気はわかる気がしているので、単語力を強化することで、理解できるようになるはずです。

何の勉強から始めたらいいかわからない。けどTOEICの問題集をやって単語力強化が必要だとわかった。 〜英語チャレンジ〜

さいごに

TOEICのテストの結果は、想像以上にボロボロでしたが笑っています。

もともと、実力を測るためのテストだったので、よく自分の英語力がわかりました。

ボロボロだからこれから勉強のやりがいがあるというものです。

あなたも自分の英語力を知りたかったら、何かしらのテストを受けてみてはいかがでしょうか?

英語チャレンジに関する次の記事はこちらです。

苦手な勉強を継続させるコツは毎日のルーチンにすること 〜英語チャレンジ〜

英語チャレンジに関する前の記事はこちらです。

英文法は辞書いらずで持ち歩き易い教材で「いきなりスコアアップ! TOEIC(R) テスト600点英文法集中講義」 〜英語チャレンジ〜

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、"こちらから"ご覧いただけます。
〜記事を探す〜
〜記事を探す〜