苦手な勉強を継続させるコツは毎日のルーチンにすること 〜英語チャレンジ〜

▼みんなが注目している人気記事

この記事と関連する注目されている記事
通知を表示させる最新スマートウォッチ

英語の勉強にチャレンジしている”ぞの(@z02n05)”です。

言葉の壁を感じずに海外旅行へ行きたい、というのが最大のモチベーションです。

しかし、はっきり言って勉強は苦手です。英語がコンプレックスに感じています。

こんなとき僕は、毎日のルーチンにすることで、苦手な勉強でも楽に継続できるようにしています。

それでは、早速紹介しましょう。

広告

広告

苦手な勉強が続かない理由

勉強したほうがいいのに、なぜか続かない。三日坊主になってしまう。

そんな経験は誰だって一度はあるでしょう。

じゃあ、なんでそのような事態になってしまうのかってことは考えたことがありますか?

僕が考えるその理由は、莫大な意志力を使っているからです。

苦手なことを行う前には、「よしやるぞ!」と意気込んでいる自分がいます。この意気込みのことを、意志力と呼んでいます。

意志力は、必殺技のようなもので、何度も繰り返し使えるものではありません。

なので、3回くらい使ってしまうと、エネルギー切れになって、続かなくなってしまうのです。三日坊主ってやつですね。

TaskChute Cloudを10日間中断して、行動するために莫大な意思力が必要だとわかった
TaskChute Cloudが、自分にどのような効果をもら足してくれているのか、を知るために使用をやめてみました。 その結果、第2領域の行動を行うために、莫大な意思力を必要とすることがわかったので紹介しましょう。

毎日のルーチンに設定すると楽に続けられる

では、どうやったら苦手な勉強を継続できるようになるのか。それは、意志力をなるべく使わないようにすることです。

僕の場合は、毎日決まった時間に勉強するということをやっています。

朝は8:00から20分間、夜は21:00から20分間、毎日この時間に勉強するように通知が来るようにしています。

毎日のルーチン2

毎日のルーチン1

もちろん使っているツールは、TaskChute Cloud(タスクシュートクラウド)です。スマホにあるリマインダー機能やカレンダーに登録しておくのでもいいかもしれません。

このように、毎日のルーチンにすることで苦手な勉強を続けられるようにしているのです。

歯を磨くことだって、お風呂に入ることだって、嫌な職場に行くのだって、ルーチンになっているから続けられていると思っています。

ちなみに、このときやっている勉強は、こちらの教材を使っています。

英文法は辞書いらずで持ち歩き易い教材で「いきなりスコアアップ! TOEIC(R) テスト600点英文法集中講義」 〜英語チャレンジ〜
単語の勉強を入門レベルの英文法と合わせて行おうとしている"ぞの(@z02n05)”です。 その際に、最も大事なことが教材選びと言っても過言ではないでしょう。教材によって、やる気が大きく左右されてしまいます。 僕は「いきなりスコアアップ! TOEIC(R) テスト600点英文法...

さいごに

苦手な勉強が続かない人には、毎日のルーチンに設定してみることをお勧めします。

まるで、歯を磨くことのように、意志力を使わないで継続できるようになると思います。

あなたも早速、試してみてはいかがでしょうか。

TAG index

英語チャレンジに関する次の記事はこちらです。

苦手な習慣は大好きなアイテムを使うと克服できるかも 〜英語チャレンジ〜
苦手な勉強を続けるために、お気に入りのアイテムを使っています。そうすることで、勉強するたびニヤニヤするので、苦手意識がなくなるのです。

英語チャレンジに関する前の記事はこちらです。

人生初TOEICテストの感想。ボロボロすぎて笑える 〜英語チャレンジ〜
人生初のTOIECテストを受験してきた"ぞの(@z02n05)”です。 結果は、想像通り、いや想像以上にボロボロで。。。非常に笑えてきました。 けれど、テストのおかげで、これからの勉強のヒントが見つかりました。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

記事が気に入ったら
いいね!をクリック

Twitter で

▼「ぞの」とは誰か?その答えは(z0n0)マークの中に!

「ぞの」とは誰か?その答えは(z0n0)マークの中に!

"ぞの(z0n0)"。平成生まれのサラリーマン×ブロガー。

600を超えるブログ記事では、あなたがやってみたいと思ったときの勇気に繋がるような、学びや挑戦の体験記を綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

▼こちらからfeedlyに登録すると、更新情報の見逃しがなくなります。

follow us in feedly