書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

体と心は繋がっている!行動するといいことだらけ

雰囲気のあるアンティークな鍵

“「首から下」で考えなさい”を読みました。

頭だけで考えてないで、行動しなさい。
行動すると頭も人間関係も良くなる、ということを学びました。

広告

学ぶには行動が一番

マネするだけで脳が活発になるそうです。

私たちは他人を理解するとき、彼らと同じ行動を自分でも試しているかのように心の中でリプレイし、ミラーニューロンはこのとき活躍する。

僕たちは、他人の行動を見ているだけで、自分がやっているように感じているんですね。
共感って言葉がありますが、共感していくときは、ミラーニューロンが大量に放出されているんでしょうね。

語学は体を動かして学ぶと理解しやすい

語学を学習するときに、教材をただ読むだけでなく、文章の内容を実際に行動してみると頭に残りやすいみたいです。
例えば、ネイティブの発音を聞き取るときは、口元を見て、まねすることで上達が早まるらしいです。

僕はずーっと英語ができるようになりたいと思っています。
学習方法はひたすら聞き流すのみ(笑)
一応、通勤で動きながら聞いていましたが・・・上達した気がしませんw
せめて、聞いたことをそのまま言ってみるくらいはしてみようかと思います。
(もしかしたら聞いているレベルが高い過ぎなのがいけないかもですがw)

一分間の運動が、脳の神経ネットワークを活発にしてくれる
作業記憶が働いていると、必要な情報に集中でき、どうでもよい情報は意識から消すことができるのだから、集中力が欠ける人にとって一分間の運動はもってこいではないだろうか

はい、これ実践します。
僕の場合、ずっと座って作業していたり、単調なことをやりだすとすぐに集中力がなくなります。
その結果、ミスが続出・・・

こうなることを知っているので、よくトイレ休憩という名の散歩に出かけます(笑)
一分間の運動は体操でもいいそうなので、やってみます。

フォトリーの講座で教えてもらったエクササイズで、右手で左足首、左手で右足首を交互にタッチをやりました。
きっと、脳の活性化のためだったんですね!
本を読むときはこのエクササイズを飛ばしていたので、たまにはやってみて効果を測りたいです。

ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、“こちらから”ご覧いただけます。
〜記事を探す〜
〜記事を探す〜