書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

苦手な習慣は大好きなアイテムを使うと克服できるかも 〜英語チャレンジ〜

マザーハウスのブックカバー

英語の勉強を続けている”ぞの(@z02n05)”です。

ずっと苦手だと感じていた英語ですが、今年こそは克服しようと意気込んでいます。

しかし、苦手なものは苦手なので、対策が必要です。

そんな時にお勧めしたいのが、大好きなアイテムを使うということです。

僕の場合は、教材にブックカバーを、ペンはフリクションを使っています。

それでは早速、紹介しましょう。

苦手な習慣は大好きなアイテムを使うと克服できるかも

マザーハウスのブックカバー1

苦手なことを行うことは、非常に苦痛が伴います。僕にとっては、英語の勉強がその一つです。

今のところ勉強を始めたばかりなので楽しんでやっていますが、いずれ苦痛に感じる日がやってくると思って対策を講じています。

その対策一つが、お気に入りのアイテムを使うということです。

僕の場合は、教材にブックカバーを、ペンはフリクションを使っています。

これを行うことで、どんな効果があるのかというと、勉強するたびにニヤニヤします。

ニヤニヤすることで、また教材を触りたいと思います。こうして勉強することへのハードルを下げて、苦手を克服しようとしています。

▼小さな夢を叶える方法と同じです。

未来日記で小さな夢を叶えるコツは、3つのニヤニヤをすること。

マザーハウスのブックカバー2

根性で勉強を続けるなんてことは、自分には不可能なことは過去の経験から知っています。

なので、なんとかして苦手を克服する手段を探しながら勉強を続けています。

苦手な勉強を継続させるコツは毎日のルーチンにすること 〜英語チャレンジ〜

その手段は意外に、勉強には関係なさそうなところに隠れていたりします。

僕の場合は、お気に入りアイテムを持っているだけで、ニヤニヤするので習慣にしやすいのです。

あなたも試しにお気に入りのアイテムを使って、勉強を始めてみてはいかがでしょうか?

ニヤニヤすることって、思っているよりも効果的ですよ。

ちなみに使っているブックカバーは、マザーハウスのものです。

このアイテムがお気に入りな理由は、社長の山口絵理子さんの本や話に心を打たれたからです。

「裸でも生きる 山口絵理子さん」人生辛いことばかり、そんな気持ちを吹き飛す勇気が溢れてくる一冊

鎌倉投信 第7回「結い2101」受益者総会〜これからの社会に必要な若手経営者たち〜感動の涙、爆笑の渦、感情崩壊しそうな素晴らしい時間でした

英語チャレンジに関する次の記事はこちらです。

人生初のTOEICの結果は270点!伸び代がありありですね! 〜英語チャレンジ〜

英語チャレンジに関する前の記事はこちらです。

苦手な勉強を継続させるコツは毎日のルーチンにすること 〜英語チャレンジ〜

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で
この記事が「いいね!」と思ったら押すボタン

広告

広告

「ぞのドットコム」の中を検索できます
「ぞの」とは誰か?

"ぞの(z0n0)"。平成生まれのサラリーマン×ブロガー。

600を超えるブログ記事では、あなたがやってみたいと思ったときの勇気に繋がるような、学びや挑戦の体験記を綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

SNSでフォロー
Feedlyでフォロー
follow us in feedly