苦手な習慣は大好きなアイテムを使うと克服できるかも 〜英語チャレンジ〜

マザーハウスのブックカバー

英語の勉強を続けている”ぞの(@z02n05)”です。

ずっと苦手だと感じていた英語ですが、今年こそは克服しようと意気込んでいます。

しかし、苦手なものは苦手なので、対策が必要です。

そんな時にお勧めしたいのが、大好きなアイテムを使うということです。

僕の場合は、教材にブックカバーを、ペンはフリクションを使っています。

それでは早速、紹介しましょう。

苦手な習慣は大好きなアイテムを使うと克服できるかも

マザーハウスのブックカバー1

苦手なことを行うことは、非常に苦痛が伴います。僕にとっては、英語の勉強がその一つです。

今のところ勉強を始めたばかりなので楽しんでやっていますが、いずれ苦痛に感じる日がやってくると思って対策を講じています。

その対策一つが、お気に入りのアイテムを使うということです。

僕の場合は、教材にブックカバーを、ペンはフリクションを使っています。

これを行うことで、どんな効果があるのかというと、勉強するたびにニヤニヤします。

ニヤニヤすることで、また教材を触りたいと思います。こうして勉強することへのハードルを下げて、苦手を克服しようとしています。

▼小さな夢を叶える方法と同じです。

マザーハウスのブックカバー2

根性で勉強を続けるなんてことは、自分には不可能なことは過去の経験から知っています。

なので、なんとかして苦手を克服する手段を探しながら勉強を続けています。

その手段は意外に、勉強には関係なさそうなところに隠れていたりします。

僕の場合は、お気に入りアイテムを持っているだけで、ニヤニヤするので習慣にしやすいのです。

あなたも試しにお気に入りのアイテムを使って、勉強を始めてみてはいかがでしょうか?

ニヤニヤすることって、思っているよりも効果的ですよ。

ちなみに使っているブックカバーは、マザーハウスのものです。

このアイテムがお気に入りな理由は、社長の山口絵理子さんの本や話に心を打たれたからです。

英語チャレンジに関する次の記事はこちらです。

英語チャレンジに関する前の記事はこちらです。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

記事のタイトルとURLをコピーする!




▼あわせて読みたい

ぞのセレクト

生活を支える厳選23アイテムをご紹介しています。
Apple製品を始めとしたガジェットから、ちょっと便利な文房具まで。