「nu board」でGTDを実践。脳内を見える化できて気持ちいい。

「nu board」でGTDを実践1

「nu board(ヌーボード)」という小さいホワイトボードにハマっている”ぞの(@z02n05)”です。

何でもかんでも書いて考える癖になりつつあります。

気になっていることを全て頭の外に出すという、GTDの考えを実践できています。

ホワイトボードが手元にある生活は、とても快適です。

頭の中を見える化してスッキリした気分に

考えていることを文字に起こすと、頭の中を見える化してスッキリした気分になります。

その理由は、GTDという考えにヒントがあります。

すべてを把握することで、何が問題なのか、本当に必要なものは何なのか、が分かるようになるのです。

頭の中で考えていたって、考えは堂々巡りするだけです。

だからいっそ、考えていることを見える化することで、脳内をスッキリしせてしまうのです。

「nu board(ヌーボード)」を手に入れる前は、紙に書いて見える化していました。

だけど、気軽に書ける「nu board」のおかげで、さらに見える化が加速しています。

▼本を読む時も

Nu board でGTDを実践2

▼考え事する時も

Nu board でGTDを実践1

すぐそばに「nu board」を置いて、思ったことを見える化しています。

そうすると、頭の中がスッキリします。

考え事をしているときに感じるグルグルがなくなるのです。もし書いてもグルグルしているのなら、まだ書き足りない証拠です。

GTDの考えでは、すべてを把握する必要があります。だから、もっと書けるはずです。

あなたにも、このスッキリした感覚を味わってもらいたいです。

小さいホワイトボード「nu board」オススメですよ。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

ぞのドットコムはぞの.jpに完全移行しました!

ぞのドットコムは生まれ変わり、今はぞの.jpがすくすくと育っています。

>>新ブログ「ぞの.jp」はこちら




この記事を書いた人

ぞの

ぞの

セッションが大好きなPoints of You認定トレーナー/身近なコト・便利なモノを紹介するのが好き/Points of You・ガジェット・タスクシュートなど、ライフハックにまつわる記事が得意

MacBook

まず最初に読んでほしい7つの記事

1000以上ある記事の中から、厳選した7つの記事をお届けします。

TaskChuteCloud紹介用バナー(2)

TaskChute Cloud初心者向けの使い方

TaskChute Cloudを使いこなすための8つのステップを紹介しています。
時間の使い方を自覚し、自分らしい人生を送るための必須ツールです。