書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

nu boardは頭の中を整理するのを手伝ってくれるアシスタント的なアイテムです

nu board

「nu board」というホワイトボードを使っている”ぞの(@z02n05)”です。

このアイテムは、頭の中を整理するのを手伝ってくれるスーパーアシスタントの役割をしてくれています。

書きたいことがまとまらないとか、考えが判断できない時に役立ちます。

広告

頭の中を整理することが苦手な人とは

nu board

「nu board」は、僕のように、頭の中を整理することが苦手な人に使ってもらいたいアイテムです。

頭の中が整理できない人は、いろんな考えが入り混じっていて、よくわからない状態になっていることでしょう。

あれもこれもが入り乱れているから、わけがわからない状態になるのです。

「nu board」はこの状態を解決してくれるアシスタントです。

まず書き出す

頭の中を整理するためにやらなければいけないことは、頭の中のものを外に出すということです。紙に書いてもいいですし、パソコンに入力してもいいでしょう。

しかし、ここでお勧めしたいのが「nu board」なのです。

「nu board」はホワイトボードなので、書いてもすぐに消すことができます。だから、とっても気軽に書くことができるのです。

どうしても書くのが億劫なので、「nu board」を使ってハードルを下げるのです。紙やパソコンよりも気軽に書けるからお勧めしたいのです。

頭の中を整理するためには、頭の中のことを書いて見える化する必要があるのです。

見える化するから考えが判断できる

頭の中を見える化すると、とってもいいことがあります。目に見えている頭の中のことを、判断できるようになるのです。

書き出すまでは、いろんな考えが入り混じっていて手がつかられなかったと思います。

それが書き出すことによって、いろんな考えが判別がつくようになるのです。

色で考えると分かりやすいかもしれません。

書き出すまでは「赤色」も「青色」も「黄色」も頭の中にあったかもしれません。しかし、頭の中では、それぞれが混じってしまって美しくない色になっていたことでしょう。

しかし書き出すことによって、「赤色」は「赤色」、「青色」は「青色」、と判別することができるようになります。

そうすることによって、どの色をどれだけ使えば綺麗になるかが判断できるようになるのです。

さいごに

「nu board」は気軽に書くことができるホワイトボードです。

頭の中にあるものを書き出せば、整理することも簡単にできることでしょう。

あなたも「nu board」の手を借りてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で