書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

お風呂で3分間の瞑想を始めてから「没頭力」が上がった気がする

瞑想している女性

お風呂で3分間の瞑想を始めてみた”ぞの(@z02n05)”です。

最近よく、瞑想やマインドフルネスという言葉を聞くようになったので、一体どんなものなのか試したくなったのです。

その結果、まだ試して間もないですが、「没頭力」が上がった気がしているので、あなたにも紹介しましょう。

広告

お風呂で3分間の瞑想を始めてみた

僕が瞑想に興味を持ったのは、最近よく言葉を耳にするようになったからです。

瞑想やマインドフルネスに関する本を幾つか読んでみました。

とても面白いなと思った本は、こちらの本です。話がストーリーになっているので読んでいて面白いですし、簡単に生活へ取り入れられる方法がいくつも紹介されています。

瞑想のやり方はいくつもあるようですが、まず僕がやってみたのは、「いまここ」に注意を向ける方法です。

呼吸に注意を向けたり、触れているものに注意を向けたりするのです。

そうすることで、注意散漫、無気力、イライラなどの脳疲労が軽減されることかがあるそうです。

この瞑想を実践するために、僕が確保した時間はお風呂の時間です。

湯船に浸かっているときは非常にリラックスしていますし、ぼーっとしているだけで特にやることがない時間でした。

そのため、瞑想するのに最適なタイミングだと目をつけたのです。

瞑想もできたら習慣化したいと思っていたので、「毎日のお風呂の時間だけ」と決めて小さく始めました。

一日10分だけを毎日やる習慣で苦手なことのハードルをグッと下げられる

「没頭力」が上がった気がする

湯船に浸かりながら、3分間だけ呼吸に集中するという瞑想を行っていますが、少しだけ生活に変化が現れた気がしています。

「没頭力」が上がった気がするのです。

僕は、没頭することが苦手だと感じていました。ついSNSを見てしまったりとか、スマホを触ってしまったりだとか、一つのことに集中しようとすると脱線することがよくありました。

しかし、この瞑想を始めてから、脱線することが減った気がするのです。ほんの少しだけですが、我慢できるようになった気がしています。

脱線してしまった回数を数えているわけではないので、本当に「没頭力」が上がったのかはわかりませんが、感覚では効果ありだと思っています。

いまに集中するだけならお風呂以外でもできる

お風呂で瞑想するだけでも「没頭力」が上がった気がしているので、違う場面でも、瞑想を試し始めています。

瞑想と言っても「いまここ」に注意を向けるという気軽にできるのもです。

試したものの中で効果があるなと感じたことは、通勤で自転車を漕いでいる時です。

自転車を漕いでいる足に意識を向けて職場へ向かうと、なんと到着時間が早まったのです。おそらく、漕いでいるスピードが上がったのでしょう。通勤時間が短縮されて、嬉しい効果が現れました。

これくらいの、「いまここ」に注意を向ける方法なら、もっとたくさんの場面で活用することができそうですね。

さいごに

お風呂で3分間の瞑想を始めてから「没頭力」が上がった気がしています。

これからは、お風呂以外でも自転車を漕いでいるときのように、「いまここ」に集中する時間を増やしていく予定です。

続けてみたらどんな効果が現れるのか、とても楽しみです。

あなたも気軽に瞑想を始めてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で
この記事が「いいね!」と思ったら押すボタン

広告

広告

「ぞのドットコム」の中を検索できます
「ぞの」とは誰か?

"ぞの(z0n0)"。平成生まれのサラリーマン×ブロガー。

600を超えるブログ記事では、あなたがやってみたいと思ったときの勇気に繋がるような、学びや挑戦の体験記を綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

SNSでフォロー
Feedlyでフォロー
follow us in feedly