Points of Youのポージングとは何か?その効果とは?

瞑想する男性

Points of You認定エバンジェリストの”ぞの(@z02n05)”です。

今日は、Points of Youのカードを触る前に必ず行う、ポージングというもののご紹介です。

瞑想やマインドフルネスといったものをイメージしていただけたら良いのですが、とにかく効果的なのです。

ポージングとは

Points of Youの体験会などに参加すると、カードを使ってセッションを行う前に、ポージングを行うことになるかと思います。

僕も、誰かとセッションをするときや、セルフコーチングの前には、ポージングを行っています。

このポージングとは一体何と言いますと、瞑想やマインドフルネスのようなことです。

何も考えないで、リラックスした時間を過ごすのです。

部屋を薄暗くして、音楽を流して、力を抜ける状態にして、無になるのです。頭の中を空っぽにする感じです。

このようなことが、ポージングと言われるものです。

ポージングのやり方

ポージングを行う時間は、7分がいいと言われています。(なぜ7分なのかは、忘れてしまいました・・・)

しかし、ただリラックスした時間を7分間過ごすといっても、どうしても雑念が湧いてきてしまうこともあることでしょう。

その時は、雑念が湧いたことに気が付きましょう。

「あ、いま、別のこと考えていた」という具合に。

そして、そっと考えをストップさせて、ボーッとすることを思い出しましょう。

雑念が湧いてしまったからといって、自分を否定したり、考えを強制終了させてしまうのは、やめてくださいね。

あくまで、雑念に気がついて、そっと考えをストップさせるイメージでお願いします。

雑念が湧くことは自然な事なので、大丈夫です。

▼ちなみにボージングを行う際によく使われる音楽は、こちら。(僕は、この音楽を聴くと、逆にボーッとできないので無音派です)

ポージングの効果は

では、ポージングを行うと、この後のセッションにどう影響するのでしょうか。

僕が感じていることは、次の3つです。

  • カードの中に広がっている世界が、より広く想像できるようになった
  • カードを見たときの、感情が豊かになった
  • カードの中の、ストーリーが見えるようになった

ぶっちゃけ、ボージングをするのとしないとでは、かなり違いがあります。

なぜこのような変化を感じたのかというと、ポージングによって、頭の中がスッキリしたからです。

僕たち現代人は、眠っている時以外は、ずっと考え事をして生きています。

今日の夜は何を食べようだとか、早く仕事が終わらないかなとか、今週末は何をしようだとか、他にもたくさんの考え事をしているはずです。

脳の中が、このような考えことで埋めつくされている状態にあるわけです。

つまり、新しいものを取り入れる空きスペースというものが少ない状態というわけです。

そのため、ボージングで、この空きスペースを広げるのです。リラックスすることで、考え事の数が、劇的に減ることを体感できるはずです。脳に、スペースを空けるイメージです。

その結果、カードを見たときに、たくさんの気付きを得られるというわけです。発想が広がるのです。

ポージング、いいです

ポージングを行うようになってから、カードから受ける印象が、今までと違ったのもになりました。

自分なのに自分じゃないような発想が湧くこともあります。

明らかに感じ方が豊かになったのです。

そのため、Points of Youのカードを見る前には、必ずポージングを行なっています。

やってみてください。

記事のタイトルとURLをコピーする!




▼あわせて読みたい

ぞのセレクト

生活を支える厳選23アイテムをご紹介しています。
Apple製品を始めとしたガジェットから、ちょっと便利な文房具まで。