書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

AirPodsは両耳付けても周囲の音が聞こえる!電車でもサイクリングでも安心安全!

「AirPods」を両耳に付けていても周囲の音が聞こえる

Apple純正ワイヤレスイヤホン「AirPods」を購入した”ぞの(@z02n05)”です。

「AirPods」は正直言って、最高にGood!なアイテムです。

ワイヤレスイヤホンは僕の生活にとって必須アイテムなのですが、今まで使っていたものから「AirPods」へ完全移行することになったからです。

その理由の一つに、今から紹介する「両耳付けても周囲の音が聞こえる!」ということがあります。

それでは早速紹介しましょう。

両耳付けても周囲の音が聞こえる!ってかなり重要なんです

僕にとってワイヤレスイヤホンは、生活になくてはならない必須アイテムです。

通勤や車の運転、ランニングといった、ちょっとした時間に、オーディオブックを使って学習したいからです。また、気分が落ちた時に、テーマソングを聞いたりしたいからです。

そんな理由から、イヤホンが必須アイテムなのですが、今までは片耳イヤホンしか使っていませんでした。

その最大の理由は、周囲の音が聞こえて安全だからです。

片耳で音楽を聴いていても、もう片耳で周囲の音が聞こえる。だから、車が近づいてきたことだってわかりますし、電車の乗り過ごしだってなくなるのです。

片耳ワイヤレスヘッドセットをおすすめしたい2つの理由

「AirPods」は、両耳で使うイヤホンだったので、この点が少しだけ不安に感じていました。

しかし、「この不安は全く問題なかった」と、購入を迷っているあなたにお伝えしましょう。

AirPodsは両耳付けても周囲の音が聞こえる2

通勤の時のサイクリング、電車での移動など、考えられるよく出くわすシュチュエーションで「AirPods」を使ってみましたが、ちゃんと周囲の音は聞こえます。

聞いている音楽のボリュームをかなり大きくしても、周囲で音がしていることは認識できます。さすがに電車で駅名を聞き取ることはできませんでしたが。

両耳付けていても周囲の音が聞こえることが分かったので、僕は今まで使っていたワイヤレスイヤホンから「AirPods」へ完全移行することに決めました。

付けていても安心安全だとわかったからです。

あなたも「AirPods」を使った時に、周囲の音が聞こえるか不安だと思っているなら安心してください。

僕の耳では、ちゃんと周囲の音は聞こえていますよ。

▼もちろん、接続方法も使用感もGood!と感じています。

「AirPods」接続方法も使用感もGood!散歩、ランニング、zoomで使ってみた。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で