書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

早く寝るって勇気がいるよね。こわいし、もったいないって感じる。

春はもうすぐ

睡眠をとても大事にしている”ぞの(@z02n05)”です。

今日は、早く寝るって勇気がいるってことについて、お話ししたいと思います。

時々ですが、眠ることが、こわいとかもったいないとか感じてしまいます。

そんな時には、眠る時にも、勇気が必要なのです。

広告

眠ることが、こわい、もったいない。

僕は時々、眠ることが、こわいとかもったいないと感じることがあります。

なんかわからないのですが、こわいのです。そして、眠ると時間がもったいないと感じて眠れないのです。

そんな状況になるのは、残業が続いている時にが多いです。

ブログが書きたのに書けない、本が読みたいのに読めない。そのような、自分がやりたいことがやれていない時に、眠れない状況になってしまいます。

あ、もしかしたら、こわいとかもったいないと感じるのは、何もできていないからかもしれませんね。

早く寝る勇気

さくらがきれい

では、どうやって、寝るのがこわいとかもったいないと感じる状況を打破するのか。

僕が今のところ見つけてた方法は、たった一つです。

「早く寝る勇気」

エイヤー!で、寝てしまうしかありません。

無理して起きていたって、全く生産的な活動を行うことはできません。つい、ぼーっとするだけになってしまいがちです。

なので、勇気を出して眠ります。

そうしたら、明日になったら、ちょっとだけ行動が生産的に変化しています。

さいごに

早く寝るのが、こわいしもったいないのと感じるのは、仕方ない気がしています。

そんな時は、勇気を出して眠ってしまいましょう。

そうしたら、明日は、少しだけ生産性が上がっていることが多いです。

あなたも試してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で