基本、基本、基本。応用の勉強は、まだ早い。〜英語チャレンジ〜

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー
いきなりスコアアップ! TOEIC(R) テスト600点英文法集中講義

英語の勉強を続けている”ぞの(@z02n05)”です。

ほぼ毎日15分くらいずつ勉強を続けているおかげで、使っている教材の基本編が終わりました。

しかし、僕は再度、基本編を繰り返します。応用へ行くには何度も基本を繰り返してからでないといけない気がするのです。

基本を繰り返し行う理由

ほぼ毎日15分くらいの勉強を続けています。おかげで、使っている教材も少しずつ確実に進んでいます。

そして先日、基本編が終了しました。

しかし、僕はここで応用編へは進みません。もう一度、基本編を繰り返します。

その理由は、基本を身につけるためには、何度も繰り返しが必要だと思っているからです。現に、全く基本が身についた気がしていません。

基本ができるようになったと思えるレベルになってから応用へ進まないと、応用を行う意味がないと考えています。

もし応用へ進んで問題がわかったとしても、まぐれでしかありません。勉強というものは、そのようなまぐれでは意味がありません。

英語で会話していて、昨日は言っていることがわかったけど、今日はわからなかった、という状態は全く目指しているところではありません。

このようなまぐれを無くすために基本を繰り返し行うのです。

あなたも応用編へ進む前に、基本をしっかり身につけたかどうかをチェックしてみてはいかがでしょうか。

応用編へ進むのは、それからでも遅くないはずです。

英語チャレンジに関する次の記事はこちらです。

準備中です。

英語チャレンジに関する前の記事はこちらです。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

▼あわせて読みたい




記事のタイトルとURLをコピーする!
  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

ぞの

ぞの

セッションが大好きなPoints of You認定トレーナー/身近なコト・便利なモノを紹介するのが好き/Points of You・ガジェット・タスクシュートなど、ライフハックにまつわる記事が得意

MacBook

まず最初に読んでほしい7つの記事

1000以上ある記事の中から、厳選した7つの記事をお届けします。

TaskChuteCloud紹介用バナー(2)

TaskChute Cloud初心者向けの使い方

TaskChute Cloudを使いこなすための8つのステップを紹介しています。
時間の使い方を自覚し、自分らしい人生を送るための必須ツールです。