書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

「jMatsuzaki初ワンマンライブ」自由で情熱的で、まるでパーティのようなライブ

jMatsuzaki初ワンマンライブ

jMatsuzaki初ワンマンライブへ参加してきた”ぞの(@z02n05)”です。

ライブへの参加回数は、数十回を超えていますが、こんなライブは初めてでした。

ライブというよりパーティーという感じで、何もかもが自由だと感じたのです。

それではさっそく紹介しましょう。

広告

フリーライブだから何もかも自由

「jMatsuzaki初ワンマンライブ」は、フリーライブでした。フリーライブと聞いて想像するのは、入場無料のライブでしょうが、このライブはそれだけではありません。

  • 入場無料
  • チケット代自由
  • 申し込み不要
  • 出入り自由
  • 出店自由
  • Burning!自由

このように、ありとあらゆるもの自由なライブとなっていたのです。

きっと、意味がわからないと思うので、jMatsuzakiさんのブログを読んでみてください。

JMatsuzaki初ワンマンライブ1

この記事でも書かれていますが、実際に参加してみてもとにかく自由を感じていました。

jMatsuzakiさんと、普通に話すことができますし、サインをもらうこともできました。

演奏者と観客との距離感がこんなに近いライブは初めてです。近いというか、観客と演奏者という境がないようにも感じました。

演奏が始まったら終始、情熱的な感情になっていた

JMatsuzaki初ワンマンライブ4

演奏が始まったら、僕の心は終始、情熱的になっていました。音楽はもちろんですが、MCでも心が情熱的になることができます。

言葉では伝えられないので、YouTubeでライブの様子をご覧ください。特にアンコール後のMCは、ぜひ聴いてもらいたいポイントです。胸が熱くなること間違いなしです。

とにかく参加してみてください

僕がこの記事を書いた理由は、このことを伝えたいからです。

「とにかく参加してみてください」

音楽に興味がなくても、カレーか好きじゃなくても(ライブは、カレー屋で行われました)、必ず響くものがあるから参加してみてもらいたいのです。

あなたの心が情熱的になることは間違いないからです。

どんなライブだったのかについて、言いたいことは山のようにありますが、あなたの肌で感じてもらいたいので、あえてこの記事では多くを言いません。

気になったなら、こちらの動画で様子をチェックしてみてくださいね。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で
この記事が「いいね!」と思ったら押すボタン

広告

広告

「ぞのドットコム」の中を検索できます
「ぞの」とは誰か?

"ぞの(z0n0)"。平成生まれのサラリーマン×ブロガー。

600を超えるブログ記事では、あなたがやってみたいと思ったときの勇気に繋がるような、学びや挑戦の体験記を綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

SNSでフォロー
Feedlyでフォロー
follow us in feedly
Recommend
No articles