書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

新しい職場は、異国にいるよう。だけど、今までと違うから楽しい。

夕日が落ちそうな時の上空からの写真

4月から新しい仕事をしている”ぞの(@z02n05)”です。

転職したわけではありませんが、働く部署が変わったので、まるで異国にいる気分です。

日本語を話しているのですが、言っている意味がわからず。

だけど、とても楽しいです。なぜなら、今までと違うことができるからです。

広告

新しい職場は、異国にいるよう。

4月から新しい職場になった人も多いのではないでしょうか。僕もその一人です。

今までと違う仕事を、今までと違う人たちとやることになりました。

話している言葉は日本語だけど、意味が通じない専門用語や、今までと違うルールがあるので、戸惑っている自分を感じてしまいます。

これってまるで、異国にいるのと同じ状況です。

言葉はイマイチ理解できず、交通ルールさえわからない。

そんな異国にいるような状況と似ているなと感じています。

今までと違うから楽しい。

しかし、不思議とワクワクした気分でいます。

言葉が通じないしルールも違うから戸惑っています。だけど、戸惑いの中に、確かなワクワクがあるのです。

その理由は、今までと違うからです。

新しいことに対する不安もあるでしょうが、やっぱりワクワクする好奇心の方が強く感じます。

今までの状況から、変化することが楽しいのです。(一緒に働く人たちがいい人ばかりってのもあると思いますが)

海外へは行ったことありませんが、きっと、こんな気持ちになるのでしょう。

非日常を感じることができるからだと想像しています。

新しい職場で仕事をするって、異国にいるのと似ているなと感じます。

さいごに

新しい職場は、まるで異国にいるように感じています。だけど、楽しいです。

今までと違うことにワクワクするのです。

あなたは新しい職場を楽しむことができていますか?

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

管理人 : ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。 700を超えるブログ記事では、あなたがやってみたいと思ったときの勇気に繋がるような、学びや挑戦の体験記を綴っています。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で