書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

「なんでApple製品ばっかり使ってるの」というWindows派の疑問への2つの答え

Apple製品たち

Apple製品が大好きな”ぞの(@z02n05)”です。

しかし、ほんの5年くらい前までは、Apple製品を使っている人の気持ちがわからない人間でした。

「なんで、世界中で最も使われているWindowsを使わないのか?」と疑問に思っていたのです。

そんな僕も、今ではすっかりAppleの虜になっています。

今日は、僕がなぜApple製品ばかり使っているかについて、紹介します。

正直、使ってみないとわからない部分が多いのですが、Windows派の人は「ふぅ〜ん」と読んでみてください。

広告

フォントが美しい

Macのフォントが美しい
Apple製品をやめられない最大の理由は、フォントが美しいからだと言っても過言ではないと思っています。

自宅ではMac、職場ではWindowsを使っています。そのため、それぞれのフォントの違いがよくわかります。

職場のパソコンを使っていると、目が疲れて仕方ないのです。疲れすぎて、1時間くらい集中していると頭痛がしてくるほどです。

しかし、自宅でMacを触っていると、1時間程度では全く疲れを感じません。毎日のようにブログを1時間ほどかけて書いていますが、途中で目が疲れたと感じたことは1度もありません。

その理由が、フォントだと思っているのです。

Macのフォントは、なめらかで目への負担が少ないのです。ずっとWindowsを使っていると、たかだかフォントが違うだけかと思うかもしれませんが、舐めてはいけません。

何人かのMacユーザーの友人に「Windowsが嫌な理由は?」と聞いたら、「フォントがザラザラしていること」と僕と同じ答えが返ってきました。

それほどまでに、フォントは重要なのです。

Apple製品同士の互換性がめちゃいい

AirPods

僕はMacだけでなく、iPhoneやiPad、AirPods(Apple純正ワイヤレスイヤホン)などのApple製品を使っています。

その理由は、互換性にあります。

iPhoneのクリップボードをMacやiPadと同期させることもできますし、写真や音楽、単語登録までも自動で同期します。AirPodsが端末へ接続されるのも一瞬です。

Apple製品は、とにかく互換性に優れているのです。

WindowsパソコンやAndroidスマホだったら DropboxやEvernoteなどのクラウドに上げて、というような一手間が必要になる場合が多いことでしょう。

この手間がなくなるだけで、ストレスがグッと軽減されます。Windowsを使っていた人がApple製品に乗り換えたら、「今まで、こんなめんどくさいことをやっていたのか」と気が付くことになるでしょう。

さいごに

僕がApple製品を使っている理由は、この2つです。

  • フォントが美しい
  • Apple製品同士の互換性がめちゃいい

Windows派の人は、たったこれだけのことかと思うかもしれません。しかし、Apple製品を使ってみると、今までかけていた手間に気が付くことになるでしょう。

あなたも試しにApple製品を使ってみてはいかがでしょう。

いつもやっている作業がちょっとだけ楽になるかもしれませんよ。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で