書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

夢の吊り橋こと寸又峡(静岡県)へ。H29.4月中旬、日曜午前の様子。

夢の吊り橋こと寸又峡へ。H29.4月中旬、日曜午前の様子。2

静岡県にある「夢の吊り橋」こと寸又峡(すまたきょう)へ行ったきた”ぞの(@z02n05)”です。

見頃は夏か紅葉の季節という情報をよく見かけますが、4月に行っても大変満足できました。

それでは早速、僕が行った時の状況を写真多めで紹介しましょう。

広告

日曜の午前中は混雑していませんでした

僕が静岡県にある「夢の吊り橋」へ行ったのは、H29年4月中旬です。日曜日の午前中でした。

寸又峡(すまたきょう)は温泉地なので、前日に宿泊して、翌日の10時ごろに「夢の吊り橋」の近くの駐車場へ到着しました。

夢の吊り橋こと寸又峡へ H29 4月中旬 日曜午前の様子 12
ちょっとだけ到着時間が遅くなったので、もしかしたら駐車場がないかもと心配でしたが、思ったより空いていました。

見た限りでは、5台ほどの自家用車と1台の大型バスが駐車している程度でした。まだまだ駐車場はガラガラです。

そのため、道中も人がとても少ない印象です。全く人がいないわけではありませんが、決して混雑はしているとは言えません。

ちなみに「夢の吊り橋」を見終えた12時ごろには、続々と車が寸又峡へ押し寄せてきました。

駐車場も満車に近い様子でした。なので、もし行くなら午前中が空いてておすすめです。

水は想像通りのエメラルドグリーン

一番近くの駐車場から15分くらい歩くと、トンネルがあります。ここを抜けたらあとちょっとです。

夢の吊り橋こと寸又峡へ H29 4月中旬 日曜午前の様子 1

「夢の吊り橋」がかかっている大間ダムが見えた瞬間に、歓喜の声を上げてしまったことは言うまでもありません。見たことがない色の水が広がっているのです。

夢の吊り橋こと寸又峡へ H29 4月中旬 日曜午前の様子 11

早く吊り橋を渡りたいと、駆け足で階段を下って行くこと5分くらいで「夢の吊り橋」へ到着しました。

夢の吊り橋こと寸又峡へ H29 4月中旬 日曜午前の様子 2

4月なので、まだ風が強い日でした。目で見てわかるくらいに吊り橋が揺れていて、渡ることに恐怖を感じます。

しかも、歩く場所の幅がかなり狭い。冗談抜きで、落ちてしまいそうです。

夢の吊り橋こと寸又峡へ H29 4月中旬 日曜午前の様子 7

しかし、この橋の上から、左右を見渡すと絶景が広がっていました。

こんなに美しいエメラルドグリーンを見たことは、初めてのことです。

橋の上で恐怖を感じながら、必死に一眼レフのシャッターを押していました。

あなたも同じように写真を撮りたくなったら、カメラやスマホを落とさないようにしてくださいね。

夢の吊り橋こと寸又峡へ H29 4月中旬 日曜午前の様子 4

夢の吊り橋こと寸又峡へ H29 4月中旬 日曜午前の様子 5

橋を渡り終えたら、小さな春を見つけました

ワクワクと感動、そして恐怖を感じた夢の吊り橋を渡り終えたら、1時間ほどのウォーキングが待っています。

その途中で、4月ならではの小さな春を見つけることができてホッコリしました。

夢の吊り橋こと寸又峡へ H29 4月中旬 日曜午前の様子 10

また寸又峡はSLが有名らしく、こんな展示もされていました。つい興味をそそられて近づいてしまいます。

夢の吊り橋こと寸又峡へ H29 4月中旬 日曜午前の様子 8

ウォーキングの途中、何箇所も「夢の吊り橋」を上から見ることができるスポットがあります。

その度に、なんて美しいエメラルドグリーンなんだ、とウットリしてしまいます。あなたもウォーキングしているときは、チラチラ吊り橋の方を眺めて見てくださいね。

夢の吊り橋こと寸又峡へ H29 4月中旬 日曜午前の様子 9

さいごに

「夢の吊り橋」は4月でも十分楽しむことができました。見事なエメラルドグリーンです。

午前中なら空いていたので、「夢の吊り橋」も待つことなく渡ることができました。(定員10名)

あなたもこの記事を参考に、「夢の吊り橋」へ行ってみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で
Recommend
No articles