書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

愛知県森林公園の植物園をまた散歩したい。自然に癒され、野生動物に驚きました。

愛知県森林公園の植物園をまた散歩したい。自然に癒され、野生動物に驚きました。12

愛知県森林公園(尾張旭市)の植物園へ行ってきた”ぞの(@z02n05)”です。

目的はズバリ、お散歩です。

名古屋からだと、ちょっとドライブをするだけで行ける場所にあり、自然が恋しくなった時にオススメの場所です。

初めて行きましたが、植物園の年間パスポートを購入しようか迷っているくらい好きな場所となりました。

愛知森林公園

広告

愛知県森林公園とは

愛知県森林公園の植物園をまた散歩したい 自然に癒され 野生動物に驚きました 11

愛知県森林公園は、愛知県尾張旭市にあります。

名古屋からこんな近いのに、ここまで広大な自然がある場所があることを知りませんでした。

この広大な自然の中には、野球場やテニス練習場といったスポーツ施設や、乗馬体験ができたり、まったりとして時間を過ごせるカフェがあったりします。

今回、僕が行こうと思ったのは、施設内にある有料の植物園です。

友人がよく行っているのを、Facebookから知っていたので気になっていたのです。

植物園(有料エリア)

植物園内を紹介します

愛知県森林公園の植物園をまた散歩したい 自然に癒され 野生動物に驚きました 4

今回は、北門からお散歩をスタートしました。第2駐車場から、徒歩10分くらいです。

愛知県森林公園の植物園をまた散歩したい 自然に癒され 野生動物に驚きました 6

植物園は有料スペースなので、大人は210円が必要です。

有料であることに驚き、ケチをつけそうでしたが、後で、もっと高額でもいいと感じることになりました。

愛知県森林公園の植物園をまた散歩したい 自然に癒され 野生動物に驚きました 10

入り口で、植物園内の地図と今月のオススメの見所が書いた紙をもらえました。

しかし、初めて感を楽しむため、感じるままに歩くことに。

もし、体力に自信がない、もしくは、方向音痴な人は、ちゃんと地図を見ることをお勧めします。

とにかく広大なので、迷ってしまったら、戻ってくるのが非常に大変だからです。

愛知県森林公園の植物園をまた散歩したい 自然に癒され 野生動物に驚きました 7

園内の木や植物には、名称が書かれてありました。

何回も来て、覚えたいなと思ってしまいます。

愛知県森林公園の植物園をまた散歩したい 自然に癒され 野生動物に驚きました 8

ちょっと変わった散歩道もありました。

愛知県森林公園の植物園をまた散歩したい 自然に癒され 野生動物に驚きました 9

中に入ると、辺り一帯を木々に囲まれることができます。

歩いていて暑くなったはずなのに、ここに来たら涼しくて気持ちよかったです。空気も澄んでいる気がして、立ち止まって、自然を感じていました。

愛知県森林公園の植物園をまた散歩したい 自然に癒され 野生動物に驚きました 13

どうやって来たのかわかりませんが、疲れを感じたくらい歩いた時に、「うわぁー」と声を上げてしまったくらいに広々とした芝生が現れました。

愛知県森林公園の植物園をまた散歩したい 自然に癒され 野生動物に驚きました 14

「このー木、なんの木」みたいな木もあって、木陰で休みたいなと思いました。

愛知県森林公園の植物園をまた散歩したい 自然に癒され 野生動物に驚きました 12

家族づれもいて、子供達が元気に走り回ったりしていました。

ちなみに僕が行ったのは、4月下旬の土曜日。一番混みそうな日だなと予想していましたが、そんなことありませんでした。

ちらほら人は見えますが、自分だけの時間を有意義に過ごすことができます。

愛知県森林公園の植物園をまた散歩したい 自然に癒され 野生動物に驚きました 2

植物園内には、小さな池があるのですが、なんとこんな野生動物にも遭遇しました。

可愛い!と思って被写体にしてカメラを向けていました。

SNSで聞いてみたところ、「ヌートリア」という動物らしいです。

なんと、愛知県で対策が必要な外来種に指定されていました。水生植物への食害の被害などが深刻とのことです。

遭遇した時に、退治しておかないといけなかったのですね。けど、本当に可愛らしかったのです。。。

さいごに

初めて愛知森林公園へ行きましたが、大満足です。

今回は、散策していたら力尽きてしまったのですが、次は、芝生でまったり過ごすために来たいなと思っています。

そのために、レジャーシートを購入してしまいました。

あなたも植物園に散歩しに来てはいかがでしょうか。

愛知森林公園

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で
Recommend
No articles