書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

一度、止まった勉強は小さくリスタートさせて習慣化を 〜英語チャレンジ〜

締切間に合わず原稿を投げ捨てる記者

今年こそは英語ができると自信を持って言えるようになろう、と決意した”ぞの(@z02n05)”です。

しかし、恥ずかしながら、続いていた勉強がストップしてしまいました。あれもこれもとバタバタしているうちに、気がついたら勉強していなくなったのです。

あなたには、似た経験がありますか?

僕はこんな時、小さくリスタートさせて、再び習慣化することを狙うようにしています。

広告

習慣が途絶えてしまった理由

「三日坊主」ということわざがあるように、苦手なことを習慣化させることは難しいものです。

自分で言うのもなんですが、習慣化することが得意だと思っていた僕でさえ、英語の勉強をするという習慣が止まってしまいました。

なんで止まってしまったのかというと、どうしても勉強ができないという日が続いてしまったからに他なりません。

これは言い訳かもしれませんが、勉強できない日が続いたために、習慣が途絶えてしまったのです。

毎日やっていたことを、たった数日だけやめただけで続かなくなるなんて、いかに人間の意思力が弱いのかを思い知らされました。

小さくリスタートさせて習慣化を

止まってしまった習慣を嘆く前に、僕は、英語の勉強を小さくリスタートさせました。

今までは使っている教材を、1日3ページずつ進めていましたが、1日1ページだけと決めて勉強することにしました。

頑張れば、同じ量かそれ以上の勉強をすることは可能ですが、それこそ、三日坊主になる自信があるからです。意思力が弱く、勉強が続かないことは、自分がよく知っています。

そこでまずは、小さく初めて習慣づくりが大切だと考えました。こうすることで、また習慣化されることでしょう。

英語ができると自信を持って言える日がやって来る気がして、ワクワクしてきました。

さいごに

続けていた勉強が止まってしまったら、小さくリスタートするのがオススメです。

習慣が止まってしまったことを嘆く必要はありませんし、焦って今まで通りかそれ以上の勉強をする必要だってないと考えています。

まずは焦らず、再び習慣化を目指すところから始めてみませんか?

英語チャレンジに関する次の記事はこちらです。

半年間こっそり続けてきた英語の勉強を辞めるよ 〜英語チャレンジ〜

英語チャレンジに関する前の記事はこちらです。

基本、基本、基本。応用の勉強は、まだ早い。〜英語チャレンジ〜

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

管理人 : ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。 700を超えるブログ記事では、あなたがやってみたいと思ったときの勇気に繋がるような、学びや挑戦の体験記を綴っています。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で