書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

最強モバイルバッテリーの第1形態(未来に期待)!Anker「PowerCore Fusion 5000」レビュー

Anke PowerCore Fusion 5000 レビュー

Ankerのモバイルバッテリー「PowerCore Fusion 5000」を購入した”ぞの(@z02n05)”です。

このモバイルバッテリーは、非常に将来性を感じています。しかも、それは僕だけではないらしいです。

発売した瞬間にAmazonで売り切れが発生するほどに、多くの人が注目しているアイテムです。

それでは早速、最強モバイルバッテリーの第1形態言っても過言ではない「PowerCore Fusion 5000」を紹介しましょう。

広告

コンセント付きモバイルバッテリーだから、荷物が一つ減らすことができる!

隠していても仕方がないので、僕がAnker「PowerCore Fusion 5000」の将来性を感じた部分を真っ先に紹介しましょう。

それは、モバイルバッテリーでありながらコンセントが付いているところです!

Anke PowerCore Fusion 5000 レビュー5

拍子抜けしたかもしれませんが、めちゃめちゃありがたい機能だと思っています。

このモバイルバッテリー1つと、端末にあったコードを持っていれば、外出先で充電に困ることはなくなると考えたからです。

Anke PowerCore Fusion 5000 レビュー6

このモバイルバッテリーがあれば、MacBookが充電できます。つまり、あのでかい充電器を持ち歩く必要がなくなるのです。

Anke PowerCore Fusion 5000 レビュー8

コンセントがないところでだって、モバイルバッテリーなので、充電することはできます。

Anke PowerCore Fusion 5000 レビュー4

USBポートは2つあるので、

Anke PowerCore Fusion 5000 レビュー3

iPhoneとMacBookを同時に充電するという贅沢使いもできちゃいます。

今までは、モバイルバッテリーとMacBook用充電器を持ち歩いていて、正直、邪魔だし重たいしで嫌な気分でした。コードも長いので使った後の片付けが面倒だとも思っていました。

しかし、「PowerCore Fusion 5000」なら、荷物が1つ減らすことができるのです。

特に、旅好きな人にとって、最強のモバイルバッテリーとなるのではないでしょうか。普段から荷物が多い人にも役立つはずです。(←どちらも自分のことを言っています)

第1形態な理由

発売されたばかりの商品というのは、どうしても完璧ではないことが多いです。

「PowerCore Fusion 5000」も、その一つです。逆にいうと、未来に期待が持てるのですが。

僕が「PowerCore Fusion 5000」に感じたイマイチな部分は、大きさについてです。

Anke PowerCore Fusion 5000 レビュー2

ぱっと見は、以前購入したcheeroのモバイルバッテリーより小さいのですが、

Anke PowerCore Fusion 5000 レビュー1

コンセントがある分、厚みが気になってしまいます。

容量も5000mAhと、若干少ないです。

しかし、この程度の問題ならAnkerさんならすぐに対応してくれると思っています。今まで手に入れてきたAnkerさんのアイテムも、PDCAを回してきた成果だってことは知っています。

そのため、このモバイルバッテリーも第2形態、第3形態と徐々に進化していくことでしょう。僕は、そこに将来性を感じているのです。

さいごに

Ankerのモバイルバッテリー「PowerCore Fusion 5000」は、すべての人にオススメできるアイテムだと思っています。

若干の改善点はありますが、とにかく便利なのは目に見えていたので、手に入れてしまいました。

あなたも気になったなら、手にとってみてはいかがでしょうか。

▼MacBookと接続しているアイテムはこちら

▼iPhoneと接続しているアイテムはこちら

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で